このページの先頭です

よくあるご質問と回答(区政推進課広報相談係)

最終更新日 2019年1月9日

 南区広報相談係に寄せられるご質問のうち、多くの皆さまから寄せられるものについて、Q&A形式で、回答をまとめました。さらに詳しくお知りになりたい場合は、担当部署へお問い合わせください。

Q
1 広報紙(広報よこはま、県のたより)が届きませんが。
A

 『広報よこはま』(南区版と横浜市版の合冊)、『県のたより』は、自治会町内会を通じてお配りしており、毎月10日までに、自治会・町内会に未加入の方を含む各世帯へ配布していただくようお願いしています。また、区内各駅や各地区センターなどに設置している「市政PRボックス」でもお配りしています。
 また、ある程度の世帯が集まって登録し、配布団体として代表者を決めていただければ、毎月そのご家庭にお届けすることもできます。詳しくは、南区広報相談係(電話:045-341-1112)へお問い合わせください。

Q
2 隣の空地の雑草が伸びて困っていますが。
A

 所有する土地を適切に管理する責任は土地の所有者にありますので、雑草の刈り取りなども、所有者などが対応することになります。土地の所有者・管理者などに対し、実情をお話しいただき、雑草の刈り取りを含め、適切に管理するよう申し入れてください。
 なお、土地の所有者が不明の場合は、法務局の土地登記簿の閲覧などで確認できます。

Q
3 用途地域や容積率について知りたいのですが。
A

 用途地域や容積率など、横浜市の都市計画決定の内容については、横浜市ホームページの「i-マッピー(まちづくり地図情報)」(外部サイト)でご覧になれます。また、同ページでは、建築基準法などの制限内容、固定資産税の路線価などもご覧になれます。
なお、都市計画に関するご意見・お問合せは、建築局都市計画課(電話:045-671-3510)へお願いします。

Q
4 市営住宅・県営住宅の申込方法を教えてください。
A

 市営住宅の入居者募集は、新築住宅・空家住宅ともに、年2回、春と秋に実施しています。市営住宅には、収入基準や市内在住(又は在勤)6か月以上などの入居者資格がありますので、詳しくは、『募集のしおり』をご参照ください。『募集のしおり』は区役所広報相談係などで、募集時期のみ、お配りしています。配布開始時期、申込受付期間などは『広報よこはま』に掲載されますので、ご確認ください。お問合せは、市住宅供給公社(電話:045-451-7777)へお願いします。
 また、県営住宅の入居者募集は、定期募集を年2回、春と秋に行っています。これに加え、定期募集で応募者数が空き戸数に満たなかった住宅等について、原則無抽選・先着順にて募集を行っています。県営住宅にも、収入基準などの入居者資格が定められています。お問合せは、一般社団法人 かながわ土地建物保全協会(電話:045-201-3673)へお願いします。

Q
5 粗大ごみを出すにはどうすればよいのでしょうか。
A

まず、粗大ごみ受付センターに電話かインターネットでお申込みをお願いします。

次に、市内の金融機関、コンビニなどで手数料を納めていただき、領収書とシールをお受け取りください。
収集日当日は、粗大ごみにシールをはって、指定された場所にお出しください。

Q
6 ボランティアについて知りたいのですが。
A

 南区内のボランティア活動については、南区社会福祉協議会ボランティアセンター(外部サイト)(電話:045-260-2531)が、ボランティアに関するさまざまな相談を受け付けています。ボランティアをしてみたい方も、ボランティアをお願いしたい方もどうぞご相談ください。
また、南区以外の広域での活動については、横浜市社会福祉協議会横浜市ボランティアセンター(外部サイト)(電話:045-201-8620)をご利用ください。ボランティア活動の募集やボランティアに関する講座などの情報を提供しています。

このページへのお問合せ

南区総務部区政推進課

電話:045-341-1112

電話:045-341-1112

ファクス:045-341-1241

メールアドレス:mn-kusei@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:763-363-232

先頭に戻る