このページの先頭です

交通安全対策事業について

最終更新日 2019年3月4日

南区役所では、区内の交通安全関係諸団体で構成される「南区交通安全対策協議会」を中心に、交通事故のない住みよい南区の実現を目指して、主に次のような活動を実施しています。

南区交通安全対策協議会の会議の開催

交通安全対策協議会推進会議で地域の関係者が集まっている様子の画像です。
交通安全対策協議会推進会議の様子

年に1回、南区交通安全対策協議会推進会議を開催し、年間の事業計画を決定します。
また企画会議において、各季の運動・強化月間のキャンペーンについて、話し合っています。


各季交通安全運動・強化月間キャンペーン

下記の期間中、交通安全を呼びかけるキャンペーン等を実施します。

春の全国交通安全運動キャンペーンで大通りをパレードしている様子の画像です。
春の全国交通安全運動キャンペーンの様子

  • 各季の運動

春の全国交通安全運動:4月6日~15日
交通事故死ゼロを目指す日:4月10日
夏の交通事故防止運動:7月11日~20日
秋の全国交通安全運動:9月21日~30日
交通事故死ゼロを目指す日:9月30日
年末の交通事故防止運動:12月11日~20日

  • 強化月間

自転車マナーアップ強化月間:5月1日~31日
二輪車交通事故防止強化月間・暴走族追放強化月間:6月1日~30日
違法駐車及び放置自転車・バイククリーンキャンペーン:10月1日~31日
飲酒運転根絶強化月間:12月1日~31日


放置自転車対策

放置自転車対策については、地域活動・防犯の放置自転車の欄をご覧ください。

はまっ子交通あんぜん教室

区内の小学校において、はまっ子交通あんぜん教室を開催しています。
はまっ子交通あんぜん教室では、1・2年生を中心に安全な歩き方教室、3・4年生を中心に自転車の安全な乗り方教室、全校生徒に向けて死角・巻き込み・衝突の実験を行い、交通事故の怖さや事故に遭わないための行動の仕方を学びます。

はまっ子交通あんぜん教室で小学生に交通指導員が説明をしている様子の画像です。
はまっ子交通あんぜん教室の様子

はまっ子交通あんぜん教室で小学生に交通指導員が説明している様子の画像です。
はまっ子交通あんぜん教室の様子


交通安全シルバーリーダーの養成・支援

  • 交通安全シルバーリーダー

南区では、高齢者向けに交通安全活動をやっていただける方を、区内の老人クラブから推薦いただき、交通安全シルバーリーダー(高齢者交通安全指導者)として活動していただいています。

  • 交通安全シルバーリーダーの活動内容

・所属する老人クラブにおいて、交通安全に関する話し合いや教室を開催したり、イベント等で交通安全の啓発をしたりします。
・横浜市や南区の交通安全活動(キャンペーン、教室等)へ参加協力します。

スクールゾーン対策

  • スクールゾーン

スクールゾーンとは、子どもを交通事故から守るために、小学校を地域の交通安全活動の核としてとらえ、地域の皆さんと行政機関とが一体となって安全な街づくり、環境づくりを進めていく方法です。スクールゾーンは、小学校、PTA、町内会、区役所等行政から構成されているスクールゾーン対策協議会が決定します。

  • スクールゾーンの範囲

一般的には、小学校を中心に通学路を含めたおおむね半径500メートルを対象にしていますが、子どもの居住実態や交通量、交通事故の発生状況、地域の状況等により半径500メートル以上の範囲も対象とすることができます。(通学路そのものではありません)

  • スクールゾーン対策協議会

スクールゾーン対策協議会は、各小学校が事務局となり設置されています。スクールゾーン内の交通安全上の問題や課題について話し合いを行い、要望等をまとめます。
区役所や警察等の関係機関が、要望の内容を一定の基準に基づき必要な対策を実施します。

このページへのお問合せ

南区総務部地域振興課

電話:045-341-1235

電話:045-341-1235

ファクス:045-341-1240

メールアドレス:mn-chishin@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:353-706-089

先頭に戻る