このページの先頭です

【新型コロナウイルス感染症】陽性判定を受けた方(患者の方)へ

最終更新日 2022年4月26日

<ご案内> 【新型コロナウイルス感染症】オミクロン株の感染流行における保健所の取り組みについて

 現在、新型コロナウイルスのオミクロン株の感染が市内で広がっています。若い方や基礎疾患のない方は重症化の可能性が低いことが分かってきた一方、重症化リスクが高いとされる高齢者への感染が徐々に広がっていることから、限られた医療資源をリスクの高い方へ重点的に提供する方針が神奈川県より示されました。
陽性判定を受けた方は必ず下記の「【新型コロナウイルス感染症】オミクロン株の感染流行における保健所の取り組みについて」をお読みください。

  【新型コロナウイルス感染症】オミクロン株の感染流行における保健所の取り組みについて
 
 

「療養のための質問票」について

「療養のための質問票」の入力をお願いいたします。 (所要時間 約10分。 本人以外(家族等)による入力も可能です。)
 
  ◆新型コロナウイルス感染症に感染された方への質問票(神奈川県ホームページ)◆  (外部サイト)
  
 
 

療養について

新型コロナウイルスの検査(抗原検査・PCR検査など)の結果、陽性となった方のうち、無症状又は軽症の方で入院を必要としない場合は、自宅や県指定の宿泊療養施設での療養を開始します。
詳細は以下の神奈川県ホームページに掲載されている「新型コロナウイルス感染症 自宅・宿泊療養のしおり」をご覧ください。
  
「新型コロナウイルス感染症 自宅・宿泊療養のしおり」 (神奈川県ホームページ「無症状・軽症の方の療養について」に掲載)(外部サイト)
 
  
あわせて、こちらのページもご覧ください。
  ・横浜市役所ホームページ 【新型コロナウイルス感染症】検査を受けた方、検査で陽性診断を受けた方へのご案内
  ・神奈川県ホームページ 自宅・宿泊施設療養のおおまかな流れ(外部サイト)
  
 

療養証明書の発行について

 新型コロナウイルス感染症の診断を受け、⾃宅または宿泊施設での療養を終えた⽅には、「宿泊・⾃宅療養証明書」を発⾏することができます。
申請先は、療養を終えた場所により、以下のように異なります。(区役所では発行できませんのでご注意ください)
 
◆自宅の場合◆ 横浜市役所 健康福祉局健康安全課 が発行
  詳細は、横浜市ホームページ「【新型コロナウイルス感染症】検査で陽性診断を受けた⽅へのご案内」をご参照ください。
    
◆宿泊施設の場合◆ 神奈川県が発行
 詳細は、療養期間開始時にご案内する「神奈川県療養サポート窓口」にお問い合わせください。
 ※詳しくは、神奈川県ホームページ「自宅・宿泊施設療養のおおまかな流れ」(外部サイト)をご覧ください。

 
◎神奈川県が行っている「自主療養」を選択された方は、横浜市で療養証明書の発行はできません。(神奈川県に申請していただく必要があります) 自主療養について詳しくは、神奈川県ホームページ「新型コロナ 自主療養について」(外部サイト)をご覧ください。
 

このページへのお問合せ

南区福祉保健センター福祉保健課

電話:045-341-1181

電話:045-341-1181

ファクス:045-341-1189

メールアドレス:mn-fukuho@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:331-088-926

先頭に戻る