このページの先頭です

広域避難場所とは

最終更新日 2018年11月22日

・大規模な火災が発生し、避難している学校などが危険になったとき、輻射熱や煙から身を守るために避難をする場所で、火災が収まるまでの数時間程度の避難場所です。

・南区関連では、次の10カ所が指定されています。

No.広域避難場所 (代表所在地)
1久保山墓地 (西区元久保町)
2根岸森林公園及び根岸住宅地区 (中区塚越、南区山谷、磯子区上町)
3清水ヶ丘公園一帯 (南区清水ヶ丘、南太田二丁目)
4市立横浜商業高等学校 一帯(南区南太田二丁目)
5南永田団地一帯 (南区永田みなみ台)
6六ツ川台団地一帯 (南区六ツ川三丁目)
7国大付属横浜中学校一帯 (南区大岡二丁目)
8こども医療センター一帯 (港南区芹ケ谷二丁目、南区六ツ川二丁目)
9横浜市児童遊園地 (保土ケ谷区狩場町)
10汐見台団地及び久良岐公園一帯 (磯子区汐見台一~三丁目、港南区上大岡東三丁目)

上記の各広域避難場所の場所については、下記の『南区地域防災拠点(震災時避難場所)』のマップにも記載されていますので、ご参考ください。

こちらからダウンロードできます⇒ 『南区地域防災拠点(震災時避難場所)』(横浜市南区発行)(PDF:2,246KB)

広域避難場所 避難イメージ

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

南区総務部総務課

電話:045-341-1224

電話:045-341-1224

ファクス:045-241-1151

メールアドレス:mn-somu@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:192-053-466

先頭に戻る