このページの先頭です

わらアート日記

緑区制50周年記念事業「わらアート」の様子を写真とともに紹介します。

最終更新日 2019年12月5日

2019年12月4日(水曜日)わらアート「馬」が里山に戻ってきた!

トラックで運搬中の馬と横浜線

「にいはる里山交流センター(旧奥津邸)」にわらアートの「馬」が戻ってきました!
再び、旧奥津邸の「納屋」で昔の農機具等と展示しています。
昔ながらの農家の雰囲気と一緒に引き続きお楽しみください。
にいはる里山交流センター(旧奥津邸)のアクセス等は、ホームページをご確認ください。
http://www.niiharu.jp/access(外部サイト)

2019年12月4日(水曜日)わらアート「亀」が鴨居原にお引っ越し!

ハンカチの木広場の亀

鴨居原市民の森南地区の「ハンカチの木広場」にわらアートの「亀」がお引っ越ししました。
鴨居原市民の森には、骨組みの材料の「竹」を提供していただき、愛護会の皆さんには作品制作にも参加していただきました。
天気が良い日には、富士山と一緒に写真を撮ることができます!
小山町の田んぼでの展示は終了しましたが、鴨居原市民の森にも是非お越しください。
鴨居原市民の森へのアクセス等は、ホームページをご確認ください。
http://www.kamoihara.org/ikikata.html(外部サイト)

2019年12月2日(月曜日)多くの皆様のご支援ご協力、ご来場ありがとうございました。

雨上がりの「わらアート」の様子

多くの皆様のご支援ご協力、ご来場ありがとうございました。
「わらアート」作品の展示・ライトアップは、12月1日(日曜日)で終了しました。
緑区のわらや竹を使用し、緑区の伝承「霧が池の伝説」に基づいて制作した「わらアート」。
緑区の豊かな自然や農の営み、築き上げられてきた歴史を感じていただけたでしょうか。
今日はあいにくのお天気でしたが、小山町の田んぼにはきれいな虹がかかりました。

2019年11月29日(金曜日)「わらアート」と一緒に写真を撮ろう!

緑区キャラクター「ミドリン」が「龍」と一緒に写真を撮ってきたよ!
11月30日(土曜日)と12月1日(日曜日)の2日間は、田んぼの中で巨大な「わらアート」と一緒に写真が撮れます。
また、迫力満点の「龍」のお腹の下をくぐったり、触ったりすることもできます。
「わらアート」の展示・ライトアップは、今週末12月1日(日曜日)まで!

2019年11月28日(木曜日)闇夜に浮かぶ幻想的な“龍”

「わらアート」のライトアップを12月1日(日曜日)まで実施しています。
照明の灯りで印影が浮かび上がり、昼間とは一味違う幻想的な作品を楽しめます。
<日時>
 2019年11月23日(土曜日)~12月1日(日曜日)日没~20時頃

2019年11月25日(月曜日)巨大な龍がテレビに登場!

11月25日(月曜日)に放送された、tvk(テレビ神奈川)の「tvkニュース」と「News Link」で取り上げられました!
目や口元の細かな表情やライトアップの様子などが紹介されました。
「tvkニュース」の映像は、tvk(テレビ神奈川)のホームページでご覧いただけます。
http://www.tvk-kaihouku.jp/news_wall/post-5244.php(外部サイト)

2019年11月22日(金曜日)“霧が池の大蛇”と“天にのぼった龍”

区内の霧が丘学園中学部美術部の皆さんが「わらアート」作品のモチーフとなった、緑区の伝承「霧が池の伝説」と「霧が池の大蛇の伝説」を紹介する絵を描いてくれました!
霧が池は、現在の霧が丘高校近くにあった池で、造成工事で埋め立てられてしまいましたが、霧が池公園として名前が残っています。
雨乞いをした霧が池弁天社も公園の隣にあります。
霧が丘地区では、地域の方々が「霧が池の伝説」と「霧が池の大蛇の伝説」を子どもたちに語り継いでいるそうです。

2019年11月20日(水曜日)空から“わらアート”を見てみよう

秋晴れの空の下、神奈川新聞社の取材として、ドローンを使った「わらアート」の撮影が
行われました!
撮影された写真は、11月22日(金曜日)の朝刊1面に掲載されました。
また、神奈川新聞社のニュースサイト(カナロコ)にも写真が掲載されていますので、上空からの貴重な写真を是非ご覧ください。
https://www.kanaloco.jp/article/entry-210761.html(外部サイト)

2019年11月18日(月曜日)とっても大きい「龍」が完成!!

完成した「龍」その1

11月2日(土曜日)に「龍」の制作がスタートし、17日間かけて無事に完成しました!
NPO法人わらアートJAPANの制作指導のもと、延べ54名の区民のボランティアの皆さんにご参加いただきました。
午前中に足場が外されて、初めて龍の全体像を見られるようになりました。
11月23日(土曜日)、24日(日曜日)、30日(土曜日)、12月1日(日曜日)は、田んぼの中に入って作品の近くで写真撮影ができる撮影スポットを設置します。
大迫力のわらアート作品を間近で“見て!”“撮って!”“楽しもう!!”

2019年11月15日(金曜日)完成間近!!

高さ約5mの巨大な「龍」のわらアートが完成間近!!
尻尾から順番にわらシートを取り付け、いよいよ顔の細かい造形を仕上げていきます。
区内の小学校等を巡回していた「亀」と「馬」も田んぼにやってきました。

2019年11月8日(金曜日)いよいよ骨組みが完成!

ギョロっとした眼!長い尻尾とトゲトゲの背びれ!大きく鋭い前足!
いよいよ骨組みが完成し、わらシートを取り付ける作業が始まります。
この姿が見られるのは今だけ!ぜひ間近でご覧ください!!

2019年11月2日(土曜日)霧が池の“主”制作スタート!

JR横浜線から見える田んぼ(緑区小山町)で高さ約5mの「龍」の制作がスタート!
作品は、緑区の伝承「霧が池の伝説」に登場する「池の主」をモチーフにしています。
区民の制作ボランティアの皆さんと骨組みやわらシートの制作を行っています。
11月18日(月曜日)頃まで毎日制作を行っていますので、ぜひ間近でご覧ください!!

2019年11月1日(金曜日)「亀」と「馬」が再会!

山下地域交流センターのサロンルーム(旧和室)で、わらアートの「亀」と「馬」を11月6日(水曜日)まで展示中!
約1か月半ぶりに「亀」と「馬」が再会し、2体を同時に見られる貴重なチャンスです。
この機会に是非ご覧ください。開館時間外や休館日も外から見ることができます。

2019年10月30日(水曜日)いよいよ「龍」の制作がスタートします!

11月2日(土曜日)から高さ約5mの巨大な「龍」の制作が小山町の田んぼで始まります!!
例年よりも気温が高く、雨が続いたため田植えの後のような田んぼが広がっていますが、
緑区民のボランティアの皆さんと17日間かけて制作する予定です。
制作に使用する「わら」は、制作場所の田んぼで採れたものを使用します。
制作の様子は、JR横浜線の車内からも見えますので、是非ご覧ください!!

2019年10月11日(金曜日)「馬」が長津田にやってきた!

長津田駅北口にある緑区民文化センター「みどりアートパーク」地下1階交流ロビーで
わらアートの「馬」を10月23日(水曜日)まで展示しています。
黒く澄んだきれいな瞳と勇ましい後ろ脚がチャームポイント!
本物そっくりで今にも動き出しそうなわらアート作品を是非ご覧ください。

2019年10月3日(木曜日)あっ!“亀”だ!

トラックの荷台に載った巨大な「亀」が緑区内を疾走しています!
「わらアート」巡回展示として、11月14日(木曜日)までの毎週木曜日にわらアート作品をトラックで運搬しています。
見られたら良いことがあるかも!?雨の日は見られない場合があります。

2019年9月27日(金曜日)「馬」が里山に出現!

「にいはる里山交流センター(旧奥津邸)」でわらアートの「馬」を10月9日(水曜日)まで展示中!
昔は農業で広く「馬」が使われ、田園風景が残る緑区との縁も深い動物です。
旧奥津邸の「納屋」で昔の農機具等と展示していますので、
昔ながらの農家の雰囲気と一緒にお楽しみください。

2019年9月26日(木曜日)田んぼで稲刈り!

緑区内の田んぼでは、稲刈りの季節がやってきました!
わらアートを展示する緑区小山町の田んぼでも、稲刈りが行われました。
区内のあちこちの田んぼで、稲刈り後のはさかけ(天日干し)も見ることができます。
11月2日(土曜日)~18日(月曜日)に制作する高さ約5m「龍」のわらアート作品は、
この田んぼで採れた「わら」を使用して制作を行います。
採れたてのわらの香りを楽しみながらの作品制作が今から待ち遠しいです。

2019年8月13日(火曜日)“亀”と“馬”の「わらアート」作品が完成!

多くの区民の皆さんにご参加いただき、“亀”と“馬”の「わらアート」作品が完成しました!
本物そっくりで今にも動き出しそうな作品に仕上がっています。
緑区役所1階イベントスペースで9月20日(金曜日)まで展示していますので、ぜひご覧ください。
(8月17~25日、9月3日、土日、祝日は除く)
また、11月23日(土曜日)~12月1日(日曜日)には、
JR横浜線から見える田んぼで高さ5m級の“龍”の作品と一緒に展示を行います。

2019年8月2日(金曜日)緑区役所で制作中!

“亀”と“馬”の「わらアート」作品の制作も後半戦!
「わら」の取り付け作業が始まり、作品の表情が変わってきました。
作品は8月9日(金曜日)ごろに完成し、8月13日(火曜日)から緑区役所1階イベントスペースで
展示する予定です。
多くの区民の皆さんのご参加をお待ちしています!

2019年7月29日(月曜日)作品制作スタート!

緑区役所1階イベントスペースで、“亀”と“馬”の「わらアート」作品の制作が始まりました!
緑区産の「わら」と「竹」を使用して、区民の皆さんと一緒に作り上げます。
初日は、骨組みとなる材木のカットや稲わらを編む作業などを行い、
木の骨組みが完成しました。
作品は8月9日(金曜日)ごろに完成し、8月13日(火曜日)から緑区役所1階イベントスペースで
展示する予定です。
多くの区民の皆さんのご参加をお待ちしています!

このページへのお問合せ

緑区制50周年記念事業実行委員会(事務局:緑区区政推進課企画調整係)

電話:045-930-2228

電話:045-930-2228

ファクス:045-930-2209

メールアドレス:md-kikaku@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:925-085-309

先頭に戻る