このページの先頭です

第3回 マザプラス

平成29年12月12日(火曜日)開催

最終更新日 2021年4月7日

大盛況のマザプラスまつりの画像
大盛況のマザプラスまつり

地域で活躍する皆さんに区長がインタビューする「ふれ愛♡トーク」。
第3回は「マザプラス」の皆さんにお話を聞きました。

マザプラスは活動を始めて6年目。長津田地区周辺での子育て世代の交流を目的として、ハロウィンなどの季節イベントや「マザプラスまつり」の開催、家族写真を使ったスクラップブッキングの制作など多岐にわたり活動されています。
なかでも昨年12月に開催した「マザプラスまつり」では700人以上が来場し、開場前から会場周辺では人があふれ、来場者プレゼントもあっという間になくなる盛況ぶりだったそうです。
「マザプラスまつり」では、メンバーそれぞれの得意分野を活かしたワンコインワークショップが多数開かれ、来場者から好評の声をもらい、さらに自信を付けたり、新たな活動の創造につなげたりしています。


スクラップブッキングの画像
スクラップブッキング

活動している皆さんは、近所の公園で知り合ったり、口コミなどで繋がったりとのことです。「お子さんも一緒に気楽に集まって、皆でワイワイ楽しむ場を提供したいという気持ちでやっています」と代表の池田さん。
他にも「活動を続けていくことは大変ですが、地域の子育て世代が交流する場の受け皿となっていければ」「子どもを連れてきて遊ばせながら、親自身も制作や交流を楽しめる場になっていてありがたい」「ママ友達がさらにママ友達を誘ってと、広がっていけるようにしたい」などの声が聞かれました。
懇談を通じて、皆さんから「今後も皆がやりたいことを緩やかに長く続けていける場を提供していきたい」という使命感を感じました。
また、マザプラスの活動や想いだけでなく、皆さんそれぞれの家庭の子育ての状況や想いなどにも話が広がり、私も自分の子育て時代を思い出し、盛り上がりました。
区役所でもさまざまな子育て世代向けのイベントを行っていまので、一緒に盛り上げていければと思います。
子育て世代のママやお子さんたちが、気兼ねなくふらっと行ける情報収集・交換の場として、また、今後の活動にも区内の施設等を大いに活用してもらいたいですね。
今後も親子が笑顔で楽しく輝き続けていけるよう、活躍を祈っています。


マザプラスの皆さんとの画像
マザプラスの皆さんと

和やかな懇談の画像
和やかな懇談

このページへのお問合せ

緑区総務部区政推進課

電話:045-930-2220

電話:045-930-2220

ファクス:045-930-2225

メールアドレス:md-kusei@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:977-682-772

先頭に戻る