このページの先頭です

子ども達の夢の緑区推進事業

最終更新日 2019年1月30日

夢みどりリーダー会議

*夢みどりリーダー会議とは
区制40周年(平成21年)を機に区内の小中学生の代表が、10年後の理想の緑区の姿を話し合い、
実現するために何ができるかをまとめた「夢みどり50プラン」を作成しました。
「夢みどり50プラン」を実現していくために、意見交換・情報共有の場として各学校の代表児童・生徒
(夢みどりリーダー)による会議、夢みどりリーダー会議を毎年開催しています。夢みどりリーダー会議では、
各中学校ブロックで実施する具体的な活動内容及び振り返り方法を決定します。
夢みどりリーダーは会議の結果を学校に持ち帰り、各学校で取組を実践します。
年度末には、各中学校ブロックごとに活動の振り返りを行い、実践報告します。



 26年度リーダー会議取組報告書(印刷用)(PDF:8,365KB)

ふれあい交流活動

今年度も区役所では「みんながふれあえる活動や行事がたくさんある緑区」と「みんながボランティア活動に積極的に参加する緑区」のねがいをかなえるために、区民まつりを一緒に盛り上げてくれる小中学生ボランティア“お助け隊”を募集しています!
ゲームコーナーやスタンプラリーのスタッフとして活躍してくれる元気な小中学生ボランティアを募集中です。詳しくは こちら(外部サイト)のページをご覧ください。


★区民まつり小中学生ボランティア「お助け隊」事前説明会

緑区民まつり2019の夢みどりスタンプラリー運営に携わる小中学生ボランティア「お助け隊」を募集した結果、42名の応募がありました。
お助け隊は、夢みどりスタンプラリーのチェックポイントとなるテントでスタンプラリーカードの配布、チェックポイントのスタンプ係を行います。またそれぞれのテントの出し物のお手伝いをします。
事前の説明会では、抽選で区民まつり当日の担当テントを決定したのち、自己紹介やゲームで緊張をほぐしました。


各テントでは主催する団体の代表から仕事の内容について説明を受け、お助け隊のグループリーダーやローテーションを決めました。

各テント代表から仕事の内容の説明を受けました。

各テントから仕事の内容について説明をうけました。


各tンとから仕事の内容の説明を受けました。

各テントから仕事の内容につて説明を受けました。


区民まつりへの準備はできました。みなさんも区民まつりで夢みどりスタンプラリーに参加し、お助け隊の活躍を応援してください。

区民まつりの準備はできました。交流側が広がります。

★小中学生ボランティア「お助け隊」区民まつり当日の活躍
ボランティア集合。当日の注意事項を確認しました。
区民まつり小中学生ボランティア“お助け隊”の活躍を報告します。“お助け隊”は区民まつり当日、9時半に集合し、注意事項確認したのち、事前に決まっていたテントに分かれ、指示に従って会場の準備を行いました。目印は、“お助け隊”の缶バッチと水色のスカーフです。
各テントは、夢みどりスタンプラリーのチェックポイントになっており、スタンプラリー参加やゲームなど参加の呼び込み、ゲーム進行や出し物の補助やチェックポイント通過のスタンプ押しなど積極的に仕事を行いました。

3R夢のテントで分別クイズの応対をするボランティア

水道局はまっこどうりの販売等


かえっこブック担当

チェックポイント4.フリースローゲーム


スタンプラリーとゲームの受付をがんばっています

お客さんの呼び込みがんばりました


体力測定をしませんか

夢みどりテントは抽選会場も兼ねてます。


終了後のアンケートでは、「色々な人と話が出来て良かった」「喜んでもらえ笑顔が見られて良かった」「新しい友達ができた」「普段経験できないことが経験できた」「来年もまたボランティアに参加したい」などの記載がありました。
みなさん、区民まつり当日、“お助け隊”の活躍をご覧いただけたでしょうか?
来年も“お助け隊”募集します。また、応援よろしくお願いします。

関連情報

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

緑区総務部地域振興課

電話:045-930-2232

電話:045-930-2232

ファクス:045-930-2242

メールアドレス:md-chishin@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:235-502-642

先頭に戻る