このページの先頭です

放課後児童クラブ運営者のためのページ

最終更新日 2019年12月26日

変更届について

補助金の変更を伴わない変更が生じた場合、『放課後児童クラブ事業変更申出書』『放課後児童健全育成届』に加えて、下記項目の書類をこども家庭支援課にご提出ください。

※記入例はマニュアルをご参照ください。

必ず提出する書類

・横浜市放課後児童クラブ事業変更申出書(実施要項第3号様式)
放課後児童健全育成事業変更届(届出要綱第2号様式)

ア:職員の変更、職員の住所等連絡先を変更する場合

職員名簿(届出要綱第4号様式)

・常勤職員変更の場合は常勤職員要件確認表(補助金要綱第11号)

※常勤職員が退職し、後任の常勤職員が未定の場合も、職員が退職する時点で『変更申請書』を提出してください。

イ:運営主体の構成員を変更する場合

・運営者名簿(補助金要綱2号様式、第2号様式の2)
事業者の役員名簿(届出要綱第5号様式)
※運営委員長や口座名義人が変更になった場合は『指定者口座振替払届』の再提出も必要になります。

ウ:活動場所を変更する場合

・施設概況(補助金要綱第3号様式)
・賃貸借契約書(写)または施設使用承諾書(写し)(補助金要綱第12号様式)
※賃借料に変更が生じた場合は、『補助金変更交付申請書』の提出も必要となります。

監査について

放課後児童健全育成事業の監査・運営状況調査について」から該当の様式をダウンロードの上、自己検査は以下のチェックシートを使い、実施してください。
自己検査実施後は、「自己検査結果報告書」に各種チェックシートを添付して、こども家庭支援課へ提出してください。区担当者まで送付をお願いいたします。

このページへのお問合せ

緑区福祉保健センターこども家庭支援課

電話:045-930-2216

電話:045-930-2216

ファクス:045-930-2435

メールアドレス:md-houkago@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:499-124-911

先頭に戻る