このページの先頭です

区役所へ来庁せずにできる手続(国民年金業務)

最終更新日 2020年11月6日

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、窓口を一部縮小して業務を行っています。そのため、窓口の混雑が予想されます。

混雑によるさらなる感染症拡大防止のためにも、以下については郵送でのお手続をお願いします。(その他の手続については、御相談ください。)
今後、情報を随時更新していきます。

◎注意事項
・書類はボールペンなど消せない筆記用具で記入してください(鉛筆、消せるボールペンは不可)。
・印鑑は、朱肉を使う印鑑を使用してください。スタンプ印は使えません。
・書類不備の場合、書類一式を返送し、再提出をお願いすることがありますので、御了承ください。
・郵送先は港北年金事務所です。(区役所ではありません。)

港北年金事務所
〒222-8555
横浜市港北区大豆戸町515

・日本年金機構あて送付用封筒をお持ちの方は、その封筒を使って郵送してください。
・届出書・申請書の様式は表の下にあるリンクからダウンロードできます。(ダウンロードできない方には、ご連絡いただければ区役所から様式をお送りします。)

郵送をお願いする手続
手続の内容 郵送する書類
①国民年金資格の取得・変更
②付加保険料納付・辞退申出
③法定免除(障害年金受給者・生活扶助受給者)該当届
④産前産後免除該当届
⑤年金手帳の再交付申請

①~⑤国民年金被保険者関係届出書(申出書)
①退職日が確認できる書類(健康保険資格喪失証明書・離職票など)
③(生活扶助受給者のみ)生活保護の受給開始日と種類がわかるもの
(生活保護受給証明書など)
④出産(予定)日がわかるもの(母子手帳など)

保険料免除・猶予申請

・国民年金保険料免除・猶予申請書
・(離職した方のみ)雇用保険被保険者離職票・雇用保険受給資格者証など
・(新型コロナウィルス感染症の影響による減収を事由とする免除を希望の方のみ)所得の申立書(下記リンク先に様式があります)

学生納付特例申請

・学生納付特例申請書
・学生証(裏表)

障害年金の診断書の更新 障害状態確認届(診断書)

また、以下については年金事務所やねんきん加入者ダイヤル、ねんきんダイヤルへお電話にてご相談ください。
(お問合せの際には基礎年金番号をお伝えください。)
 ・年金保険料の納付状況の確認
 ・年金保険料の納付書の再発行依頼
 ・年金事務所から送付された特別催告状等に関すること(保険料の免除については上記参照)
 ・死亡に関する手続

 港北年金事務所
   045-546-8888
 ねんきん加入者ダイヤル
   0570-003-004(ナビダイヤル) 
 ねんきんダイヤル
   0570-05-1165(ナビダイヤル) 

このページへのお問合せ

緑区福祉保健センター保険年金課

電話:045-930-2337

電話:045-930-2337

ファクス:045-930-2347

メールアドレス:md-hokennenkin@city.yokohama.jp

メールによる具体的な回答を御希望の場合は、「氏名」、「住所」、「生年月日」の御記入をお願いします。

前のページに戻る

ページID:585-947-622

先頭に戻る