このページの先頭です

「ひかりの実」を作ろう!ワークショップ参加者募集

令和3年度アートによる緑区の魅力発信事業「十日市場まちかどアートフェスティバル」

最終更新日 2021年10月19日

基本情報

イベント名

「ひかりの実」を作ろう!ワークショップ

イベント概要

光のアート作品「ひかりの実」の写真

2011年の東日本大震災をきっかけに、アーティスト髙橋匡太が考案した参加型の光のアート作品「ひかりの実」の制作ワークショップを実施します。
完成した作品は、十日市場センター地区20・21街区広場と22街区前歩道に展示します。

また、全国各地から東北に「笑顔」を届ける参加交流型アートプロジェクト「ハローサンリク -東日本大震災から10年「ひかりの実」特別プログラム-」と連携して、展示後の作品400個を宮城県気仙沼市へ送り、現地で制作した「ひかりの実」と合わせて展示します。

「ひかりの実」とは

緑区でも生産が盛んな梨などの果物を育てるときに使われる「果実袋」に参加者が笑顔を描き、LED 電球を詰めることで色とりどりの笑顔が夜景を彩ります。
緑区では、「スマートイルミネーション新治(2012~2014年度)」や「アートによる緑区の魅力発信事業(2020年度)」で同様のワークショップや作品展示を行いました。

開催日

2021年10月30日

日時詳細

  • 2021年10月30日(土曜日)
    【1回目】13:30から、【2回目】15:30から

開催エリア

緑区

開催場所詳細

衆議院議員総選挙が2021年10月31日に執行されることとなったため、当初予定していた会場(十日市場ヒルタウン7街区集会所)から次のとおり変更します。

  • 十日市場町自治会館
    (横浜市緑区十日市場町816-6、JR横浜線十日市場駅南口から徒歩4分)

参加方法

10月18日(月曜日)までに横浜市電子申請システム(外部サイト)で申込み。申込者多数の場合は抽選で決定。

申込詳細

申込先:https://www.e-shinsei.city.yokohama.lg.jp/yokohama/uketsuke/form.do?id=1632965944606(外部サイト)
※申込締切を10月15日(金曜日)から10月18日(月曜日)に延長しました。

費用

有料

費用詳細

  • 1人1個、500円

対象者

  • 各回抽選で20人(合計40人)

講師

髙橋(たかはし) 匡太(きょうた)(美術家)

講師プロフィール

1970年京都生まれ。京都在住。1995年京都市立芸術大学大学院美術研究科彫刻専攻修了。
光や映像によるパブリックプロジェクション、インスタレーション、パフォーマンス公演など幅広く国内外で活動を行っている。京都市京セラ美術館、東京駅100周年記念ライトアップ、十和田市現代美術館など建築物へのライティングプロジェクトは、ダイナミックで造形的な光の作品を創り出す。多くの人とともに作る「夢のたね」、「ひかりの実」、「ひかりの花畑」など大規模な参加型アートプロジェクトも数多く手がけている。
1995年キリンコンテンポラリーアワード'95最優秀作品賞、2005年京都府美術工芸新鋭選抜展2005最優秀賞、五島記念文化賞美術新人賞、グッドデザインアワード2005 (環境デザイン部門)、2008年京都府文化賞奨励賞、2010年京都市芸術新人賞、DSA日本空間デザイン賞2015優秀賞、2016年照明普賞、2017年照明普賞、照明デザイン賞2018審査員特別賞、第28回AACA賞優秀賞/30周年記念美術工芸賞、第30回日本建築美術工芸協会賞AACA賞、2020年照明普及賞、第34回京都美術文化賞などを受賞。

講師の髙橋匡太さんのプロフィール写真

注意事項

  • ワークショップの様子や完成した作品は、写真・動画などで記録し、緑区ホームページや広報などで使用します。肖像などの使用に同意して申し込んでください。
  • 会場の入場制限のため、お子様1名に対して付き添える保護者は原則1名となります。
  • 会場専用の駐車場はございませんので、原則、公共交通機関をご利用ください。

新型コロナウイルス感染症対策及び協力依頼

  • せき、鼻水、のどの痛み、発熱など、感染症等の感染が疑われる症状がある場合はご参加いただけません。
  • マスクの着用及び手指消毒の徹底をお願いします。
  • 当日の運営は、その時点での国等のガイドライン・指針などに準じて行います。
    ここに記載する依頼事項が変更となる可能性がございます。
  • 新型コロナウイルス感染症が拡大した場合には、中止・内容変更となる可能性がございます。

作品展示

展示期間

  • 2021年10月30日(土曜日)から11月21日(日曜日)まで

展示場所

「ひかりの実」設置イメージのパース

設置イメージ(22街区前歩道)

ハローサンリク-東日本大震災から10年「ひかりの実」特別プログラム-

全国各地から東北に「笑顔」を届ける参加交流型アートプロジェクト「ハローサンリク-東日本大震災から10年「ひかりの実」特別プログラム-」(主催:象の鼻テラス、特別協賛:株式会社FREEing)と連携して、展示後の作品400個を宮城県気仙沼市へ送り、現地で制作した「ひかりの実」と合わせて展示します。

ハローサンリクのロゴマーク

気仙沼市での展示予定

展示期間

2021年12月19日(日)~2022年1月16日(日)

展示会場

気仙沼中央公民館(宮城県気仙沼市内の脇一丁目16番6号)

ジャンル

文化・観光・祭り

主催

横浜市緑区

このページへのお問合せ

緑区総務部区政推進課企画調整係

電話:045-930-2228

電話:045-930-2228

ファクス:045-930-2209

メールアドレス:md-kikaku@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:579-667-933

先頭に戻る