このページの先頭です

インクルーシブダンス ワークショップ参加者募集

Dance Dance Dance @ YOKOHAMA 2021共催事業/令和3年度アートによる緑区の魅力発信事業

最終更新日 2021年8月1日

基本情報

イベント名

インクルーシブダンスワークショップ

イベント概要

インクルーシブダンスワークショップ参加者募集

インクルーシブダンスのイメージ画像1インクルーシブダンスのイメージ画像2

(写真提供:NPO法人みんなのダンスフィールド)

ダンスワークショップを通して、自分の体を使って自由に創造し生き生きと表現するダンスを一緒に楽しみましょう。
ワークショップの成果は、2021年11月20日(土曜日)に十日市場町で開催予定のステージイベントで発表します。

インクルーシブダンスとは

年齢や性別、体の大小や障害の有無といった違いにかかわらず、むしろ個性として、全ての「みんな」が自分の体で自由に創造し生き生きと表現するダンス

開催日

2021年10月10日

日時詳細

  • 2021年10月10日(日曜日)、11月14日(日曜日)の2日間
    【Aコース】11:00から12:00まで
    【Bコース】13:00から14:30まで

開催エリア

緑区

開催場所詳細

参加方法

9月10日(金曜日)必着で電話、ファクス、はがき、郵送、Eメール、Webサイト、窓口で申込み。申込者多数の場合は抽選で決定。

申込詳細

申込詳細
必要事項

行事名・郵便番号・住所・氏名(ふりがな)・電話番号・年齢・参加希望コース
障害がある方は、障害の種類・車椅子使用の有無・介助者の有無・介助者の参加の有無

申込・問合せ先

横浜市緑区民文化センターみどりアートパーク

申込結果の通知

申込者多数の場合は抽選で決定します。
ワークショップ開始日の2週間前までに結果をご連絡します。

費用

有料

費用詳細

  • 【Aコース】1組1,500円
  • 【Bコース】1人1,000円

対象者

  • 【Aコース】緑区在住の3・4・5歳児と保護者の2人1組:抽選で10組20人
  • 【Bコース】障害の有無・年齢は問わない:抽選で20人(参加する介助者を含む)

持ち物

  • 動きやすい服装・靴
  • 飲み物(水筒、ペットボトルなど蓋のできるもの)、
  • タオル
  • 必要に応じて着替え

講師

西(にし) 洋子(ひろこ)(東洋英和女学院大学人間科学部教授)

講師プロフィール

お茶の水女子大学文教育学部・同大学大学院人文科学研究科で舞踊学とモダンダンス、コンテンポラリーダンスを学んだ後、子どもの感性や創造性を育む表現あそび、コミュニティでのインクルーシブダンス、精神科入院病棟でのダンスセラピー等を行う。
年齢や性別、障害の有無や経験の差異を超えて、さまざまな人々が共に表現するアートの社会実践と国内外での上演活動を続けている。一貫して多様性と向き合い、近年では「包摂から共創へ」を掲げて、自由で生命的な表現が生まれる「共創するファシリテーション」の理論と実践手法を開発中。
NPO 法人みんなのダンスフィールド理事長(2015年から)、共創学会副会長(2017年から)

注意事項

  • ワークショップや発表の様子は写真・動画などで記録し、映像として配信します。また学術的な研究発表を目的として使用します。
    肖像などの使用に同意して申し込んでください。
  • 会場の入場制限のため、Aコースは原則としてお子様1名に対して保護者1名となります。
  • 会場専用の駐車場はございませんので、原則、公共交通機関をご利用ください。
    駐車場をご利用される場合は、隣接する商業施設の有料駐車場をご利用いただくか、お近くのコインパーキング等をご利用ください。
    数に限りがございますので、ご注意ください。
  • ワークショップは、主催者で傷害保険に一括加入します(参加費は保険料に充当します)。

新型コロナウイルス感染症対策及び協力依頼

  • せき、鼻水、のどの痛み、発熱など、感染症等の感染が疑われる症状がある場合はご参加いただけません。
  • マスクの着用及び手指の消毒の徹底をお願いします。
  • 当日の運営は、その時点での国等のガイドライン・指針などに準じて行います。
    ここに記載する依頼事項が変更となる可能性がございます。
  • 新型コロナウイルス感染症が拡大した場合には、中止・内容変更となる可能性がございます。

チラシ・申込書ダウンロード

参加者募集チラシ

インクルーシブダンスワークショップ参加者募集チラシ・申込書(PDF:431KB)

ジャンル

文化・観光・祭り

主催

横浜市緑区民文化センターみどりアートパーク

共催・後援

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

緑区総務部区政推進課企画調整係

電話:045-930-2228

電話:045-930-2228

ファクス:045-930-2209

メールアドレス:md-kikaku@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:348-510-283

先頭に戻る