このページの先頭です
横浜市長山中 竹春

市長トピックス 2021年11月

最終更新日 2021年11月26日

2021/11/25(木曜日)

折本農業専用地区、池辺農業専用地区、JA横浜メルカートきた視察

横浜市では、『横浜都市農業推進プラン』や『横浜みどりアップ計画』を策定し、持続的な都市農業の推進や、市民の皆様が身近に農を感じる場づくりを進めています。
今回は、「農業専用地区制度」により指定された港北ニュータウン農業専用地区のうち、「折本農業専用地区、池辺農業専用地区」(都筑区)と、市内生産者の皆様が丹精込めて育てた野菜などを販売している「JA横浜メルカートきた」(都筑区)を視察しました。魅力ある横浜の農業を守り支える現場の声を聞き、今後の農業振興策に生かしてまいります。

山中市長が農地を視察する様子

2021/11/24(水曜日)

山田デジタル大臣政務官、堀内ワクチン接種推進担当大臣、宮路内閣府大臣政務官、義本文部科学省事務次官へ提案・要望を行いました

「国の制度及び予算に関する提案・要望」の実現に向けて、山田太郎デジタル大臣政務官、堀内詔子ワクチン接種推進担当大臣、宮路拓馬内閣府大臣政務官、義本博司文部科学省事務次官に提案を行いました。山田大臣政務官には「デジタル社会の実現に向けた行政のデジタル化推進」について、堀内担当大臣には「持続可能な新型コロナウイルスワクチン接種体制の構築」について、宮路大臣政務官には「新型コロナウイルス感染症対策に関する財源措置」について、義本事務次官に対しては「デジタル・AI時代を見据えたGIGAスクール推進」「文化芸術の持続可能性を高める支援の充実」について、それぞれ御説明しました。
また、山田大臣政務官に対しては、九都県市首脳会議を代表して、「デジタル社会の実現に向けた行政のデジタル化推進」の提言書を併せてお渡ししました。

山田太郎デジタル大臣政務官に要望書を手渡す様子 堀内詔子ワクチン接種推進担当大臣に要望書を手渡す様子

宮路拓馬内閣府大臣政務官に要望書を手渡す様子 義本博司文部科学省事務次官に要望書を手渡す様子

2021/11/22(月曜日)

横浜文化賞、同文化・芸術奨励賞贈呈式

第70回横浜文化賞贈呈式・記念コンサートを開催しました。横浜市では、横浜市の芸術、学術、教育、社会福祉、医療、産業、スポーツ振興等の文化の発展に尽力され、その御功績が顕著な方々に「横浜文化賞」を、文化・芸術の分野で現在御活躍中の方々、さらに今後の御活躍が特に期待される方々に「横浜文化賞 文化・芸術奨励賞」を贈呈しています。今後も受賞者のみなさまと御一緒に、横浜の素晴らしい文化・芸術を国内外に発信していきたいと思います。今年度受賞された方々については、次のページをご覧ください。
https://www.city.yokohama.lg.jp/kanko-bunka/bunka/bunkashinko/shinko/bunkasho/bunka.html

横浜文化賞、同文化・芸術奨励賞贈呈式での集合写真

2021/11/21(日曜日)

横浜こどもホスピス落成式

横浜市では初であり全国でも2か所目となる、療養生活を送るお子さまや御家族を支える地域コミュニティ型の通所施設「横浜こどもホスピス~うみとそらのおうち」が開所日を迎え、落成式に出席しました。治療や療養中心の生活を送るお子さまが、医療機関や自宅以外にも安心して過ごせる居場所を作りたいという思いから生まれた施設です。本市は今後、地域との連携や交流を後押しし、「横浜こどもホスピス」が地域に根ざし、さらに多くの皆様に応援していただける施設となるよう、運営主体である「横浜こどもホスピスプロジェクト」の皆様と御一緒に、しっかりとお支えしてまいります。

横浜こどもホスピス落成式でのテープカットの様子

2021/11/19(金曜日)

島村厚生労働大臣政務官へ提案・要望を行いました

「国の制度及び予算に関する提案・要望」の実現に向けて、島村大厚生労働大臣政務官に提案を行いました。島村厚生労働大臣政務官には「持続可能な新型コロナウイルスワクチン接種体制の構築」「安心して出産できる社会に向けた出産育児一時金の増額」「子どもの医療費助成の充実」について、それぞれ御説明しました。併せて、指定都市市長会を代表して、「感染症対策に係る広域自治体と指定都市の役割分担等に関する指定都市市長会要請」「新型コロナウイルス感染症に対する国産ワクチンの早期実用化に関する指定都市市長会要請」「新型コロナウイルスワクチンの追加接種に係る指定都市市長会要請」の要請書を、お渡ししました。

村厚生労働大臣政務官へ要請書を手渡す山中市長

2021/11/18(木曜日)

「ヨルノヨ-YOKOHAMA CROSS NIGHT ILLUMINATION-」オープニングセレモニー

光と音楽の最先端技術を用いて港の景観をダイナミックに演出するイルミネーションイベント「ヨルノヨ」のオープニングセレモニーを開催しました。今年は「FLOW-巡る-」をテーマに新たな横浜の夜の魅力を発見できるプログラムを多数御用意し、11月18日(木曜日)から12月26日(日曜日)まで開催します。皆様に安心して御来場いただきイベントを満喫していただけるよう、会場では感染防止対策をしっかりと行います。幻想的な光できらめく夜の横浜をお楽しみください。

「ヨルノヨ」オープニングセレモニーで挨拶する山中市長

2021/11/17(水曜日)

横浜未来機構キックオフ・イベント

産学公民で「イノベーション都市・横浜」を推進する連携基盤「横浜未来機構」(本年8月設立)のキックオフ・イベントに参加しました。
会場では、イノベーションに熱意ある会員企業や団体の皆様によるトークセッションが繰り広げられ、ここ横浜で、異業種交流によって新たなイノベーションを生み出す動きが活発になっていることを大変嬉しく心強く感じました。

横浜未来機構キックオフ・イベントでの集合写真

2021/11/16(火曜日)

芹が谷やまゆり園開所式

障害者支援施設「芹が谷やまゆり園」(港南区)の開所式に出席してまいりました。津久井やまゆり園の大変痛ましい事件から、5年余りが経過しました。改めて、亡くなられた方々の御冥福をお祈り申し上げるとともに、御遺族の皆様に謹んでお悔みを申し上げます。新たな生活をスタートされる御利用者様が、この芹が谷の地で毎日をいきいきと過ごしていただけるよう、今後も神奈川県をはじめとする関係者の皆様、地域の皆様と連携して、全力でお支えしてまいります。

芹が谷やまゆり園開所式にて挨拶する山中市長

2021/11/15(月曜日)

「一般社団法人2027年国際園芸博覧会協会」設立記念式典

横浜市は、一昨年に国際園芸家協会(AIPH)から最上位A1クラスとなる国際園芸博覧会の開催を承認いただいて以来、開催に向けた準備を進め、本日新たに「一般社団法人2027年国際園芸博覧会協会」を設立しました。世界が目指すSDGs達成の目標年である2030年を目前に控え、2027横浜 国際園芸博覧会のメインテーマである「幸せを創る明日の風景」を実現するための取組を、展示やイベントなどを通じて全世界に御提案してまいります。

「一般社団法人2027年国際園芸博覧会協会」設立記念式典で挨拶する山中市長

2021/11/12(金曜日)

消防艇「まもり」就役式

横浜市の新しい消防艇「まもり」の運用開始にあたり、就役式を開催しました。「まもり」は、40トン級消防艇としては国内初となる最大放水量毎分32,000リットルの消防ポンプと15,000リットル放水砲を装備し、石油コンビナートなどの大規模な火災にも対応できる機能を備えるなど、機動力を高めています。今後も訓練を重ねて港湾消防力を高め、海上から横浜の安全をしっかりとお守りします。

消防艇「まもり」就役式での集合写真

2021/11/11(木曜日)

フランス映画祭2021横浜 オープニングセレモニー

4日間(11月11日~14日)にわたり、みなとみらい21地区を中心に開催される「フランス映画祭2021横浜」の初日を迎え、オープニングセレモニーに出席しました。オープニング作品「ヴォイス・オブ・ラブ」をはじめ、今年も日本初公開作品が集まりました。今年で29回目を迎えたフランス映画祭は、横浜とフランスの友好の象徴です。横浜市はホストシティとして、万全の感染症対策を講じ、映画祭を盛り上げていきます。

フランス映画祭2021横浜オープニングセレモニーにて登壇者の皆様と山中市長

@unifrance

2021/11/10(水曜日)

指定都市市長会議(臨時会議)

「指定都市市長会議(臨時会議)」に市長就任以来初めて出席しました。オンラインでの開催でしたが、市長会議では、横浜市から「新型コロナウイルスワクチンの追加接種に係る指定都市市長会要請」を提案しました。コロナ対策や行政のデジタル化など、指定都市が共通して抱える課題は多岐にわたります。今後も引き続き、指定都市市長会の一員として他都市と連携しながら、課題解決に向け積極的に取り組んでまいります。

オンラインで開催された指定都市市長会議(臨時会議)に参加する山中市長

2021/11/8(月曜日)

第92回都市対抗野球大会 横浜市代表2チームの壮行会

第92回都市対抗野球大会に横浜市代表として出場する「三菱重工East硬式野球部」と「ENEOS野球部」を激励するため、壮行会を開催しました。社会人野球の最高峰、都市対抗野球大会での「西関東ブロック」代表2チームが、いずれも横浜市のチームとなったことを大変嬉しく、誇りに思います。両チームの初戦は11月30日です。実力を存分に発揮し、大会を勝ち抜けるよう、市民の皆様とともに応援しています。

第92回都市対抗野球大会横浜市代表2チームの壮行会の様子 三菱重工East硬式野球部の皆様と山中市長 ENEOS野球部の皆様と山中市長

2021/11/7(日曜日)

第42回九都県市合同防災訓練(令和3年度横浜市総合防災訓練)

今年は横浜市が幹事都市となり、横浜市を中央会場として「九都県市合同防災訓練」を開催しました。
今回は、岸田内閣総理大臣、二之湯防災担当大臣、金子総務大臣、岸防衛大臣をはじめとする政府調査団の皆様が訓練を視察されました。会場となったみなとみらいの耐震バースでは、海上・陸上において地震発生後の実際に即した公的機関等の実動訓練が行われ、見事な連携や実践さながらの迅速な対応を確認しました。
今後も国や九都県市の関係機関の皆様との緊密な連携のもと、市民の皆様の安全・安心をお守りしてまいります。

第42回九都県市合同防災訓練で挨拶する山中市長 第42回九都県市合同防災訓練を視察する山中市長

2021/11/2(火曜日)

新型コロナウイルス感染症対策アドバイザリーボード

10月に続き、第2回目となる「新型コロナウイルス感染症対策アドバイザリーボード」を開催しました。今回は、第1回で頂いた御意見をもとに「市民の皆様を不安にさせない」というテーマを設定し、専門家の皆様から「重症化させない仕組みづくり」、「外来機能と治療機能の役割分担」について、御意見を頂きました。第6波に備え、地域医療を担う皆様と引き続き協力して対応を進めてまいります。

新型コロナウイルス感染症対策アドバイザリーボードの様子

2021/11/1(月曜日)

第70回横浜市戦没者追悼式

本市では、戦没者の御霊を慰霊し平和の誓いを新たにするために、戦没者追悼式を執り行っており、今年で70回目を迎えました。新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、今年は規模を縮小しての開催となりました。戦没者の方々の眠りが永久に安らかでありますよう、そして御遺族の皆様の御健勝と御多幸を、心よりお祈りいたします。

第70回横浜市戦没者追悼式に出席する山中市長

このページへのお問合せ

政策局秘書部秘書課

電話:045-671-2075

電話:045-671-2075

ファクス:045-641-2628

メールアドレス:ss-hisyo@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:972-443-838

先頭に戻る