このページの先頭です
横浜市長林 文子― 共感と信頼の行政をめざして ―

市長トピックス 2020年11月

最終更新日 2020年11月17日

2020/11/5(木曜日)

指定都市市長会議(臨時会議)

  • 横浜市内で開催された「指定都市市長会議(臨時会議)」に出席し、指定都市市長会会長として座長を務め、「指定都市への事務権限及び税財源の移譲推進と多様な大都市制度の実現に向けた指定都市市長会提言」など、7つの提言等を採択しました。

指定都市市長会議(臨時会議)の様子 指定都市市長会議(臨時会議)の様子

指定都市市長会議(臨時会議)で座長を務める林市長

2020/11/2(月曜日)

ラグビーとの地域協創を推進する自治体連携協議会(自治体ワンチーム)総会

  • 「自治体ワンチーム」は、ラグビーワールドカップ2019™日本大会の開催自治体や公認チームキャンプ地のほか、ラグビーの普及・発展を志す138の自治体で構成されています。今回の総会においては、日本全国での着実なラグビー普及・振興等の取組を速やかに進めるための提言を取りまとめました。これからも自治体ワンチーム会長として、日本ラグビーフットボール協会と連携しながら、日本全国におけるラグビーの発展に向けた活動を推進していきます。

ラグビーとの地域協創を推進する自治体連携協議会(自治体ワンチーム)総会参加者の皆様と会長である林市長

2020/11/2(月曜日)

キヤノンイーグルス ホストエリア発表イベント

  • ラグビーワールドカップ2019™決勝戦から1年となる11月2日に、ラグビーに関連したイベントを開催しました。日本最高峰のジャパンラグビートップリーグに参戦されているキヤノンイーグルスのホームエリアに横浜市が選ばれました。横浜を本拠地とした活動は、新リーグが開幕する2022年1月から始まります。それに先立ち、来年1月24日にはジャパンラグビートップリーグのラストシーズンで、キヤノンイーグルスの試合が三ツ沢競技場で開催されます。今後も市民の皆様のラグビー観戦の機会拡大など、ラグビーワールドカップのレガシーづくりに力を注いでまいります。

キヤノンイーグルス ホストエリア発表イベントの様子

このページへのお問合せ

政策局秘書部秘書課

電話:045-671-2075

電話:045-671-2075

ファクス:045-641-2628

メールアドレス:ss-hisyo@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:491-080-623

先頭に戻る