このページの先頭です
横浜市長林 文子― 共感と信頼の行政をめざして ―

市長トピックス 2020年10月

最終更新日 2020年11月17日

2020/10/30(金曜日)

横浜市におけるペットボトルリサイクル事業に関する記者発表会

  • このたび、株式会社セブン‐イレブン・ジャパン及び公益財団法人日本財団とともに、新たなペットボトルリサイクル事業をスタートすることになり、記者発表会を行いました。市内のセブン‐イレブンの店舗に設置されたペットボトル自動回収機でペットボトルを回収し、リサイクルして新たなペットボトルへ生まれ変わらせる取組です。横浜市は「SDGs未来都市」として、事業者の皆様とのパートナーシップのもと、日本の「Zero Carbon」に貢献できるよう一層力を尽くしてまいります。

ペットボトルリサイクル事業に関する記者発表会でのペットボトル自動回収機を披露する様子 ペットボトルリサイクル事業に関する記者発表会にて説明する林市長

2020/10/29(木曜日)

秋田県八峰町との再生可能エネルギー連携協定締結記念式典

  • 昨年2月に東北12市町村と締結した再生可能エネルギーに関する連携協定について、このたび新たに秋田県八峰町と協定を締結し、記念式典を開催しました。日本海に面する八峰町は、国から洋上風力発電の促進地域として選定されており、年間約190億キロワットアワーの再生可能エネルギーを生み出す、ポテンシャルをお持ちです。今回の協定により、さらにたくさんの横浜市内の事業者様に再生可能エネルギーをご利用いただけることとなります。今後も脱炭素社会の実現に力を尽くしてまいります。

再生可能エネルギー連携協定締結記念式典にて林市長と出席者の皆様

2020/10/26(月曜日)

指定都市市長会・中核市市長会 会長・連携担当市長会議

  • 東京都内で開催された「指定都市市長会・中核市市長会 会長・連携担当市長会議」に指定都市市長会会長として出席しました。日本の総人口の約4割が居住する指定都市・中核市に共通する課題解決に向けた「国の施策及び予算に関する指定都市市長会・中核市市長会共同提言」を取りまとめ、会議終了後、二市長会合同で、西村内閣府特命担当大臣等に対し、同提言に関する要請を行いました。

指定都市市長会・中核市市長会 会長・連携担当市長会議の様子 西村内閣府特命担当大臣に提言を手渡す様子

2020/10/15(木曜日)

フランス映画祭2020 ラインナップ記者発表会

  • 12月に開催する「フランス映画祭2020横浜」のラインナップ記者発表会をフランス大使公邸で開催し、フェスティバル・ミューズである女優の米倉涼子さんにもご登壇いただきました。フランス映画祭開催にあたっては、皆様に安心してご鑑賞いただけるよう、万全の感染症対策を講じます。どうぞ安心して横浜にお越しいただき、珠玉のフランス映画の数々と、横浜の街を大いにお楽しみいただきたいと願っています。

フランス映画祭2020ラインナップ記者発表会での登壇者の皆様

(c)unifrance films

2020/10/2(金曜日)

新型コロナウイルス感染症対策に関する指定都市市長会提言

  • 加藤勝信内閣官房長官、坂井学内閣官房副長官、下村博文自由民主党政務調査会長に対し、指定都市市長会を代表して、「新型コロナウイルス感染症対策に関する指定都市市長会提言」を行いました。

林市長が加藤勝信内閣官房長官に提言書を手渡す様子 林市長が下村博文自由民主党政務調査会長に提言書を手渡す様子

林市長が坂井学内閣官房副長官に提言書を手渡す様子

(左上から時計回りに、加藤勝信内閣官房長官、下村博文自由民主党政務調査会長、坂井学内閣官房副長官)

2020/10/1(木曜日)

横浜スポーツパートナーズ発足式

  • このたび、横浜を拠点に日本のトップレベルのリーグでご活躍されている11チーム(野球、サッカー、フットサル、バスケットボール、アイスホッケー、ソフトボール、ラグビー)の皆様と「横浜スポーツパートナーズ」を創設し、各チームの代表をお招きして発足式を開催しました。パートナーチームの皆様と連携・協働することでスポーツ振興や地域活性化などにつながる様々な取組を進め、スポーツの力で横浜の街を盛り上げてまいります。

横浜スポーツパートナーズ各チーム代表の皆様と林市長

このページへのお問合せ

政策局秘書部秘書課

電話:045-671-2075

電話:045-671-2075

ファクス:045-641-2628

メールアドレス:ss-hisyo@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:904-036-390

先頭に戻る