このページの先頭です
横浜市長林 文子― 共感と信頼の行政をめざして ―

市長トピックス 2020年5月

最終更新日 2020年6月19日

2020/5/29(金曜日)

第49回指定都市市長会議(WEB会議)

  • 「第49回指定都市市長会議(WEB会議)」に出席し、指定都市市長会会長として座長を務めました。指定都市市長会発足以来、初のWEB会議で、感染拡大防止と社会経済活動維持の両立を図っていく上での課題等について、意見交換をいたしました。

林市長が指定都市市長会議(WEB会議)に参加する様子 林市長が指定都市市長会議(WEB会議)で話す様子

2020/5/25(月曜日)

横浜市新型コロナウイルス対策本部会議

  • 緊急事態宣言が解除されるにあたり、横浜市新型コロナウイルス対策本部会議を開催し、今後の横浜市の対応について確認しました。ウイルスは完全には終息しておらず、第二波が起こる可能性もあります。引き続き、市対策本部体制は維持し、横浜市一丸となって市民の皆様の暮らしを全力でお守りしていきます。

横浜市新型コロナウイルス対策本部会議で林市長が説明する様子

2020/5/25(月曜日)

新型コロナウイルス感染症対策に関する緊急要望を行いました

  • 5月25日、北村内閣府特命担当大臣に対して、指定都市市長会を代表して「新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金に関する指定都市市長会緊急要請」を行いました。

林市長が北村内閣特命担当大臣に要請書を手渡す様子

2020/5/22(金曜日)

新型コロナウイルス感染症対策に関する緊急要望を行いました

  • 5月22日、高市総務大臣に対して、指定都市市長会を代表して「新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金に関する指定都市市長会緊急要請」を行いました。

林市長が高市総務大臣に要請書を手渡す様子

2020/5/19(火曜日)

新型コロナウイルス感染症対策に関する緊急要望を行いました

  • 5月19日、菅義偉内閣官房長官に対して、林市長が「横浜市新型コロナウイルス感染症対策に関する緊急要望」を、また、指定都市市長会(会長:林文子横浜市長)を代表して「新型コロナウイルス感染症対策に関する指定都市市長会緊急要請」を行いました。菅官房長官には、要望内容をしっかりと受け止めていただきました。

菅内閣官房長官に要望書を手渡す様子

2020/5/7(木曜日)

横浜市新型コロナウイルス対策本部会議

  • 特別措置法に基づく緊急事態宣言が5月31日まで延長されたことを受け、横浜市新型コロナウイルス対策本部会議を開催し、最新の状況を確認しました。市民の皆様、事業者の皆様には、外出自粛や「3密」を避けていただくなどご協力をいただき、心から感謝申し上げます。今後も国や県の動向を注視し、対応してまいります。

横浜市新型コロナウイルス対策本部会議で説明する林市長

2020/5/1(金曜日)

横浜市衛生研究所及び横浜市立大学附属病院訪問

  • 横浜市衛生研究所及び横浜市立大学附属病院を訪問しました。ダイヤモンドプリンセス号の横浜港着岸以降、昼夜を問わず新型コロナウイルス感染症対策にご尽力いただいている皆様に直接お会いし、改めて敬意と感謝の思いをお伝えしました。

横浜市衛生研究所でご挨拶する林市長 横浜市衛生研究所を見学する林市長

横浜市立大学附属病院でご挨拶する林市長 横浜市立大学附属病院を見学する林市長

(左上・右上:横浜市衛生研究所、左下・右下:横浜市立大学附属病院)

このページへのお問合せ

政策局秘書部秘書課

電話:045-671-2075

電話:045-671-2075

ファクス:045-641-2628

メールアドレス:ss-hisyo@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:565-870-360

市長 トピックス 2020年度のページ一覧

先頭に戻る