このページの先頭です
横浜市長林 文子― 共感と信頼の行政をめざして ―

市長トピックス 2019年11月

最終更新日 2019年11月28日

2019/11/21(木曜日)

国の制度及び予算に関する提案・要望を行いました

  • 「国の制度及び予算に関する提案・要望」の実現に向けて、門博文国土交通大臣政務官に提案を行いました。門政務官には、主に「文化芸術立国の先導的役割を担う新たな劇場の実現」、「道路・河川における防災・安全対策及び連続立体交差事業関連の推進」、「横浜港の台風被害からの早期復旧と安全・安心な港づくり」について、御説明させていただきました。

国の制度及び予算に関する提案・要望を行いました

2019/11/18(月曜日)

第48回指定都市市長会議

  • 東京都内で開催された「第48回指定都市市長会議」に出席し、指定都市市長会会長として座長を務めました。公共施設等の長寿命化や医療提供体制の確保などの要請・提言を採択しました。また、次期会長として挨拶し、会長4期目の方針をお示ししました。

第48回指定都市市長会議 第48回指定都市市長会議

2019/11/15(金曜日)

国の制度及び予算に関する提案・要望を行いました

  • 「国の制度及び予算に関する提案・要望」の実現に向けて、竹本直一内閣府特命担当大臣(科学技術政策)に提案を行いました。竹本大臣には、主に「官民連携によるイノベーション都市・横浜の推進」について、御説明させていただきました。

国の制度及び予算に関する提案・要望を行いました

2019/11/15(金曜日)

「復興・創生期間後における福島への継続的な対応について」を提言しました

  • 令和元年11月6日に開催された第76回九都県市首脳会議での合意に基づき、九都県市(埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、横浜市、川崎市、千葉市、さいたま市、相模原市)を代表して、内堀雅雄福島県知事とともに、菅義偉内閣官房長官、田中和德復興大臣及び長谷川岳総務副大臣に対して、「復興・創生期間後における福島への継続的な対応について」を提言しました。

「復興・創生期間後における福島への継続的な対応について」を提言しました 「復興・創生期間後における福島への継続的な対応について」を提言しました 「復興・創生期間後における福島への継続的な対応について」を提言しました

2019/11/12(火曜日)

指定都市市長会シンポジウム

  • イイノホール(東京都千代田区)で開催された、指定都市市長会シンポジウムに出席しました。門川京都市長、秋元札幌市長とともに、「文化芸術立国の実現に向けた指定都市の役割」をテーマに、パネルディスカッションを行いました。

指定都市市長会シンポジウム 指定都市市長会シンポジウム 指定都市市長会シンポジウム

2019/11/12(火曜日)

国の制度及び予算に関する提案・要望を行いました

  • 「国の制度及び予算に関する提案・要望」の実現に向けて、菅義偉内閣官房長官、上野通子文部科学副大臣に提案を行いました。菅 内閣官房長官には、横浜市の提案・要望について、全体概要を御説明させていただきました。上野文部科学副大臣には、主に「文化芸術立国の先導的役割を担う新たな劇場の実現」について、御説明させていただきました。

上野通子文部科学副大臣に国の制度及び予算に関する提案・要望を行いました 国の制度及び予算に関する提案・要望を行いました

2019/11/10(日曜日

横浜マラソン2019スタートセレモニー

  • 多くの皆様の御協力のもと、横浜マラソン2019を開催し、本市を代表してスタートの号砲を鳴らしました。気持ちの良い秋晴れの中、参加された約28,000人のランナーの皆様のご健闘により、今年も大いに盛り上がりました。

横浜マラソン2019スタートセレモニー

2019/11/6(水曜日)

「第76回九都県市首脳会議」及び「九都県市のきらりと光る産業技術表彰」

  • 復興・創生期間後における福島への継続的な対応について、九都県市(埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、横浜市、川崎市、千葉市、さいたま市、相模原市)としての意見を取りまとめ、内閣官房長官等に提言することとしました。また、九都県市の優れた企業及びその産業技術を「九都県市のきらりと光る産業技術」として表彰しました。

第76回九都県市首脳会議 九都県市のきらりと光る産業技術表彰

2019/11/1(金曜日)

「令和元年台風第19号非常災害対策本部会議」で安倍内閣総理大臣に要請を行いました

  • 政府の「非常災害対策本部会議」に指定都市市長会を代表して、林文子横浜市長(指定都市市長会会長)が出席し、「令和元年台風第15号及び第19号等による被災地の復旧・復興に向けた指定都市市長会緊急要請」を、安倍内閣総理大臣に行いました。

「令和元年台風第19号非常災害対策本部会議」で安倍内閣総理大臣に要請を行いました 「令和元年台風第19号非常災害対策本部会議」で安倍内閣総理大臣に要請を行いました

このページへのお問合せ

政策局秘書部秘書課

電話:045-671-2075

電話:045-671-2075

ファクス:045-641-2628

メールアドレス:ss-hisyo@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:577-467-044

先頭に戻る