このページの先頭です
横浜市長林 文子― 共感と信頼の行政をめざして ―

市長 トピックス 2012年4月

最終更新日 2019年3月5日

「第30次地方制度調査会」第11回専門小委員会での林市長

2012/4/25(水曜日)
・「第30次地方制度調査会」第11回専門小委員会

「第30次地方制度調査会」第11回専門小委員会に出席しました。今後検討する論点の整理が行われました。また、神奈川県の黒岩知事も出席されました。


パゴダ訪問・銘板寄贈セレモニー

2012/04/15(日曜日)=現地14日
・パゴダ訪問・銘板寄贈セレモニー

桜で世界的に有名なワシントンのポトマック河畔には、1957年に当時の平沼亮三横浜市長が寄贈した石塔(パゴダ)があります。この石塔の銘板を復刻し、米国国立公園局に寄贈する式典に出席し、ワシントンと横浜を結ぶ桜の絆を確かめ合いました。


世界銀行訪問

2012/04/14(土曜日)=現地13日
・世界銀行訪問

より一層の関係強化に向けて、パメラ・コックス東アジア局副総裁、インガー・アンダーソン中近東・北アフリカ局副総裁らと、意見交換を行いました。またアフリカ開発会議の開催都市に選定されたことの情報提供を行いました。


キャンベル国務次官補との面会

・キャンベル国務次官補との面会

米国国務省カート・キャンベル国務次官補(東アジア・太平洋担当)と面会し、横浜を舞台とした一層の日米交流促進について意見交換しました。


グランドボール

・グランドボール

全米桜祭りのハイライトとして、全米州協議会(NCSS)主催で行われたグランドボールに出席しました。このグランドボールで、全米各州のさくらのプリンセスの中から「2012全米桜の女王」が選出されました。


企業誘致トップセミナー

2012/04/12(木曜日)=現地11日
・企業誘致トップセミナー

サンディエゴのホテルにおいて、セミナーを開催しました。サンディエゴ市周辺の企業47社、主要経済団体17団体、合計84名が参加(速報値)する中、横浜の魅力や優れたビジネス環境について、プレゼンテーションを行いました。


・バイオコム朝食会

・バイオコム朝食会

バイオ関連企業団体の朝食会に出席し、約100社の企業に対しスピーチしました。「京浜臨海部ライフイノベーション国際戦略総合特区」や横浜市のバイオ産業集積に向けた取組などをPRし、横浜進出や市内企業との連携について、働きかけました。


米国サンディエゴ市長と会見

2012/4/11(水曜日)=現地10日
・米国サンディエゴ市長と会見

9日から、姉妹都市提携55周年を迎えたサンディエゴ市を訪問しています。この日行われたジェリー・サンダース サンディエゴ市長との会見では、観光等のテーマを定め、経済的効果のある交流を促進することを提案し、固い握手を交わしました。


モーニング・クリーク小学校訪問

・モーニング・クリーク小学校訪問

昨年の東日本大震災に際し、横浜市を通じて石巻の小学校に千羽鶴を贈ったモーニング・クリーク小学校を訪問しました。迎えてくれたのは、日米両国の旗を手にした子どもたち。石巻からお預かりしたお礼の寄書きをお渡しするとともに、感謝の気持ちをお伝えしました。


女性の社会進出促進に向けた意見交換

・女性の社会進出促進に向けた意見交換

サンディエゴで女性の経営参画推進に取り組む市民グループ「アテナ・サンディエゴ」を訪問しました。集まった13名の女性リーダーたちと横浜市の取組みや自身の経験を踏まえ、女性の社会進出促進に向けた取組みについて熱心な意見交換を行いました。今後も情報交換や連携を密にしてまいります。

このページへのお問合せ

政策局秘書部秘書課

電話:045-671-2075

電話:045-671-2075

ファクス:045-641-2628

メールアドレス:ss-hisyo@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:805-676-152

先頭に戻る