このページの先頭です
横浜市長の部屋 横浜市長山中竹春
横浜市長の部屋 横浜市長山中竹春

【新型コロナ】横浜市新型コロナウイルス対策本部会議における山中竹春横浜市長から市民の皆様へのお願い(令和4年11月17日開催)

最終更新日 2022年11月21日

動画(手話あり)

メッセージ全文

 横浜市の新型コロナウイルス新規感染者数は、10月下旬から、再び増加の傾向が見られ、今後、さらなる感染の拡大や、季節性インフルエンザとの同時流行が懸念されています。
 横浜市もできる限りの対策を講じていますが、医療資源には限りがあります。発熱外来や救急体制のひっ迫を防ぎ、皆様の命をお守りするためには、市民の皆様のご協力が欠かせません。

 そこで、手洗い・うがいなど基本的な感染症対策のお願いに加え、皆様に2つのお願いです。
 一つ目は、「早期のワクチン接種」です。
 発症や重症化を防ぐため、できる限り早期に、オミクロン株対応ワクチンの接種をご検討ください。現在、市内約2,000か所の医療機関に加え、集団接種会場も10か所設置しています。ぜひ積極的な接種の検討をお願いいたします。
 二つ目は、「検査キットの常備」です。
 発熱などの体調不良時に備えて、各ご家庭に新型コロナウイルス感染症抗原定性検査キットの常備をお願いします。重症化リスクの高い方の受診機会を確保するため、その他の方で症状の軽い方は、検査キットでの自己検査や、ご自宅での療養にご協力ください。

 横浜市は、今後もあらゆる感染症対策を講じ、市民の皆様の命と暮らしをお守りしていきます。
 引き続き、我々としても、市民・事業者の皆様とご一緒に、この状況を乗り越えていきたいと考えています。ご協力お願いします。

動画内で使用している資料

関連リンク

PDF形式のファイルを開くには、別途PDFリーダーが必要な場合があります。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

政策局シティプロモーション推進室広報課

電話:045-671-2349

電話:045-671-2349

ファクス:045-661-2351

メールアドレス:ss-web@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:919-903-577

市長メッセージ動画(個別ページ)のページ一覧

先頭に戻る