このページの先頭です

新(あたら)しいコロナウイルスワクチン4回目(かいめ)の注射(ちゅうしゃ)についてのご案内(あんない)

Last updated date:2022/6/10

【※たいせつなお()らせです】(かなら)ずはじめに読んでください(2022(ねん)5(がつ)25(にち)情報(じょうほう)です。)
このお()らせは、(あたら)しいコロナウイルスワクチン3回目(かいめ)注射(ちゅうしゃ)接種(せっしゅ))を()けた、18(さい)より(おお)きい(ひと)(おく)っています。
今回(こんかい)、4回目(かいめ)注射(ちゅうしゃ)接種(せっしゅ))を()けることができる(ひと)は、(つぎ)()いてある(ひと)だけです。

①60(さい)より(おお)きい(ひと)

②18(さい)~59(さい)病気(びょうき)(基礎疾患(きそしっかん))がある(ひと)など(4を()んでください)

注射(ちゅうしゃ)接種(せっしゅ))を()けることができるかどうか、(かなら)確認(かくにん)してください!

①②ではない(ひと)も、接種券(せっしゅけん)大切(たいせつ)()っていてください。
あとで、接種券(せっしゅけん)必要(ひつよう)になる場合(ばあい)があります。

59(さい)までの(ひと)は、法律(ほうりつ)予防接種法(よぼうせっしゅほう))で()められた義務(ぎむ)注射(ちゅうしゃ)()けるようにする)はありません。
(あたら)しいコロナウイルスワクチンの効果(こうか)副反応(ふくはんのう)をよく()ってから、ワクチン注射(ちゅうしゃ)()けるか、()けないかを()めてください。

1.ワクチン注射(ちゅうしゃ)()ける(なが)

1.ワクチン注射(ちゅうしゃ)()けることができるかどうか確認(かくにん)する

ワクチン注射(ちゅうしゃ)()けることができる病気(びょうき)(基礎疾患(きそしっかん))は4を()んでください。4ではない場合(ばあい)も、(あたら)しいコロナウイルスにかかった(とき)に、(わる)状態(じょうたい)になる可能性(かのうせい)(たか)いと医者(いしゃ)()われた(ひと)は、注射(ちゅうしゃ)()けることができます。

2.ワクチン注射(ちゅうしゃ)予約(よやく)をする

3の、予約(よやく)する方法(ほうほう)()んでください。いつも()っている病院(びょういん)がある(ひと)は、はじめに、その病院(びょういん)でワクチン注射(ちゅうしゃ)()けることができるかどうか確認(かくにん)してください。注射(ちゅうしゃ)()けることができる場合(ばあい)は、いつも()っている病院(びょういん)でワクチン注射(ちゅうしゃ)()けてください。

3.ワクチン注射(ちゅうしゃ)()ける

7の、ワクチン注射(ちゅうしゃ)()ける()()をつけること・()(もの)()んでください。

  • 4回目(かいめ)注射(ちゅうしゃ)は、3回目(かいめ)注射(ちゅうしゃ)から5か(げつ)すぎた()から()けることができます。接種券(せっしゅけん)に3回目(かいめ)注射(ちゅうしゃ)から5か(げつ)すぎた()()いてあります。それより(まえ)()予約(よやく)することはできません。()をつけてください。
  • 予約(よやく)をする(とき)に、ワクチン注射(ちゅうしゃ)()けることができる病気(びょうき)(基礎疾患(きそしっかん))であることは自分(じぶん)()ってください。注射(ちゅうしゃ)()ける(まえ)に、医者(いしゃ)注射(ちゅうしゃ)()けることができないと()めることもあります。

2.4回目(かいめ)のワクチンについて

  • 4回目(かいめ)注射(ちゅうしゃ)では、(した)()いてある会社(かいしゃ)のワクチンを()けることができます。
    • 武田(たけだ)/モデルナ(しゃ)
    • ファイザー(しゃ)
  • 1~3回目(かいめ)(ちが)うワクチンを()けることができます。
  • 海外(かいがい)研究(けんきゅう)で、18(さい)より(おお)きい(ひと)が4回目(かいめ)のワクチン注射(ちゅうしゃ)()けた場合(ばあい)注射(ちゅうしゃ)()けてから3週間後(しゅうかんご)まではオミクロン(かぶ)などに(たい)する中和抗体(ちゅうわこうたい)数字(すうじ)(たか)くなることがわかりました。
  • 年寄(としよ)りや、病気(びょうき)(特定疾患(とくていしっかん)など)がある(ひと)は、(あたら)しいコロナウイルスにかかった(とき)に、(わる)状態(じょうたい)になる可能性(かのうせい)(たか)いです。4回目(かいめ)のワクチン注射(ちゅうしゃ)をしているほかの(くに)でも、(あたら)しいコロナウイルスにかかった(とき)に、(わる)状態(じょうたい)になる可能性(かのうせい)(たか)(ひと)()っています。
  • 海外(かいがい)研究(けんきゅう)で、4回目(かいめ)のワクチン注射(ちゅうしゃ)()けたあと、(おお)くの(ひと)(かる)副反応(ふくはんのう)がでましたが、ひどい副反応(ふくはんのう)()(ひと)はいなかったという報告(ほうこく)があります。

(出典(しゅってん))
新型(しんがた)コロナワクチン予防接種(よぼうせっしゅ)についての説明書(せつめいしょ)追加(ついか)(4回目(かいめ)接種用(せっしゅよう))ファイザー(しゃ)ワクチン(よう)(2022(ねん)(がつ)
新型(しんがた)コロナワクチン予防接種(よぼうせっしゅ)についての説明書(せつめいしょ)追加(ついか)(4回目(かいめ)接種用(せっしゅよう)武田(たけだ)/モデルナ(しゃ)ワクチン(よう)(2022(ねん)(がつ)
厚生労働省予防接種(こうせいろうどうしょうよぼうせっしゅ)・ワクチン分科会資料(ぶんかかいしりょう)(2022(ねん)4(がつ)27(にち)

3.予約(よやく)する方法(ほうほう)(この手紙(てがみ)(はい)っている「接種場所一覧(せっしゅばしょいちらん)」を()てください。)

A.()予約(よやく)をしている場所(ばしょ)予約(よやく)をする(()でワクチン注射(ちゅうしゃ)をしている会場(かいじょう)・Bではない病院(びょういん)

()予約専用(よやくせんよう)サイト
予約専用(よやくせんよう)サイト(外部サイト)
 受付(うけつけ):24時間(じかん)土曜日(どようび)日曜日(にちようび)祝日(しゅくじつ)予約(よやく)できます)
サイトログインから予約 (よやく)までの(なが)

❶サイトへアクセス

(うえ)()いてあるリンクから 予約専用 (よやくせんよう)ウェブサイトへアクセスします。

予約専用(よやくせんよう)サイト、はInternetExplorerでは()ることができません。Microsoft EdgeやGoogle Chromeなど、ほかのウェブブラウザを 使 (つか)ってください。

❷ログイン(1・2回目(かいめ)のワクチン注射(ちゅうしゃ)予約(よやく)をする(とき)に、サイトを使(つか)った(ひと)は4へ(すす)みます。)

接種券 (せっしゅけん)()いてある「 接種券番号 (せっしゅけんばんごう)」を 入力 (にゅうりょく)します。

パスワードはあなたの生年月日(せいねんがっぴ)()まれた())の8(けた)です。

(【(れい)】1960(ねん)1(がつ)1(にち)→19600101)

※1・2回目(かいめ)のワクチン注射(ちゅうしゃ)予約(よやく)をする(とき)に、パスワードを()めた(ひと)は、そのパスワードを使(つか)ってください。

❸メールアドレスを 登録 (とうろく)してください。メールが(とど)くか 確認 (かくにん)します。(はじめてログインする(とき)だけ)
名前(なまえ)(カナ)・電話番号(でんわばんごう)を登録してください。
❺マイページの「予約(よやく)変更(へんこう)する」を(えら)ぶと、予約(よやく)する画面(がめん)になります。
❻「接種会場(せっしゅかいじょう)選択(せんたく)」を(えら)ぶと 注射 (ちゅうしゃ)()ける 場所 (ばしょ)(さが)画面(がめん)になります。
接種会場(せっしゅかいじょう)検索(けんさく)

※「ワクチン種別(しゅべつ)」(ワクチンの種類(しゅるい))や「接種会場名(せっしゅかいじょうめい)」(ワクチン注射(ちゅうしゃ)()ける場所(ばしょ))、「日付指定(ひづけしてい)」(()にち)などで、ワクチン注射(ちゅうしゃ)()ける場所(ばしょ)(さが)すことができます。

予約 (よやく)する() 予約 (よやく)する 時間 (じかん)(えら)びます
予約 (よやく)ができました。 予約 (よやく)() 時間 (じかん) 確認 (かくにん)してください。

予約 (よやく)した(あと) 確認 (かくにん) 画面 (がめん)()ます。 登録 (とうろく)したメールアドレスに「 予約確認 (よやくかくにん)のお()らせ」が(とど)きます。


市公式(しこうしき)LINE

横浜市(よこはまし)LINE公式(こうしき)アカウント(外部サイト)

横浜市公式(よこはましこうしき)LINEアカウント」と「友達登録(ともだちとうろく)」してください。
※LINEでワクチン注射(ちゅうしゃ)予約(よやく)のアカウント情報(じょうほう)登録(とうろく)すると、予約専用(よやくせんよう)サイトからの予約(よやく)はできません。
受付(うけつけ)24時間(じかん)土曜日(どようび)日曜日(にちようび)祝日(しゅくじつ)予約(よやく)できます)


予約(よやく)センター電話(でんわ)

0120-045-112
 受付(うけつけ) 9:00〜19:00(土曜日(どようび)日曜日(にちようび)祝日(しゅくじつ)予約(よやく)できます)
番号(ばんごう)をまちがえないように()をつけてください。


■FAXで予約(よやく)

FAX 045-550-4226
 受付(うけつけ) 9:00〜19:00(土曜日(どようび)日曜日(にちようび)祝日(しゅくじつ)(やす)みです)
 (みみ)不自由(ふじゆう)(ひと)で、パソコン、スマートフォンで予約(よやく)ができない人は、FAXで予約(よやく)することができます。
くわしくは、(つぎ)のウェブページを確認(かくにん)してください。(日本語(にほんご)ページ)
 聴覚障害(ちょうかくしょうがい)のある方(かた)のワクチン接種予約(せっしゅよやく)


予約(よやく)キャンセル専用電話(せんようでんわ)予約(よやく)をキャンセルするときに電話(でんわ)してください)

0120-045-154
 受付(うけつけ) 9:00〜19:00(土曜日(どようび)日曜日(にちようび)祝日(しゅくじつ)予約(よやく)できます)
予約(よやく)キャンセル専用電話(せんようでんわ)は「①()予約(よやく)()()ける接種場所(せっしゅばしょ)」のキャンセルをする(とき)だけ電話(でんわ)してください。予約(よやく)サイトからキャンセルすることもできます。
 予約(よやく)キャンセル専用電話(せんようでんわ)で、予約(よやく)はできません。


予約(よやく)ができない(ひと)()わりに予約(よやく)をします(パソコンやスマートフォンを()っていない(ひと)

「A()予約(よやく)()()ける接種場所(せっしゅばしょ)」で、3回目(かいめ)のワクチン注射(ちゅうしゃ)をしたい(ひと)予約(よやく)や、予約(よやく)のキャンセル・変更(へんこう)をします。

受付時間(うけつけじかん)

9:00~17:00 土曜日(どようび)日曜日(にちようび)祝日(しゅくじつ)(やす)みです)
一部(いちぶ)郵便局(ゆうびんきょく)では(ちが)場合(ばあい)があります。
予約(よやく)はいりません。窓口(まどぐち)()むことがあります。

()(もの)

3回目(かいめ)接種券(せっしゅけん)

区役所(くやくしょ)区役所(くやくしょ)にいる「ワクチン接種相談員(せっしゅそうだんいん)予約(よやく)()わりにします)

3回目(かいめ)注射(ちゅうしゃ)予約(よやく)のほかに、ワクチン注射(ちゅうしゃ)のいろいろな相談(そうだん)ができます。(1・2回目(かいめ)のワクチン注射(ちゅうしゃ)のこと、ワクチン注射(ちゅうしゃ)ができる病院(びょういん)のこと、接種証明(せっしゅしょうめい)のことなど)

横浜市(よこはまし)郵便局(ゆうびんきょく)郵便局(ゆうびんきょく)職員(しょくいん)予約(よやく)をします)

3回目(かいめ)注射(ちゅうしゃ)予約(よやく)だけできます。相談(そうだん)はできません。()をつけてください。
(つぎ)の4つの郵便局(ゆうびんきょく)では、予約(よやく)できません。

  • 神奈川郵便局(かながわゆうびんきょく)神奈川区(かながわく)
  • 椿ヶ丘簡易郵便局(つばきがおかかんいゆうびんきょく)金沢区(かなざわく)
  • 横浜市大附属病院内簡易郵便局(よこはましだいふぞくびょういんないかんいゆうびんきょく)金沢区(かなざわく)
  • 横浜卸本町簡易郵便局(よこはまおろしほんちょうかんいゆうびんきょく)瀬谷区(せやく)

B.直接(ちょくせつ)予約(よやく)()()けている病院(びょういん)予約(よやく)(()予約(よやく)をしていない病院(びょういん)

予約(よやく)する方法(ほうほう)病院(びょういん)によって(ちが)います。くわしくはこの手紙(てがみ)(はい)っている「接種場所一覧(せっしゅばしょいちらん)」を()てください。

ワクチン注射(ちゅうしゃ)場所(ばしょ)予約(よやく)ができるかどうかを調(しら)べる(A・B共通(きょうつう))

https://www.city.yokohama.lg.jp/search-vaccine/
横浜市(よこはまし)のウェブサイトで、ワクチン注射(ちゅうしゃ)予約(よやく)ができるかどうかを調(しら)べることができます。()んでいるところや(ちか)くの(えき)、ワクチンの種類(しゅるい)調(しら)べることができます。
予約(よやく)ができる()にちと時間(じかん)は、情報(じょうほう)(あたら)しくした(とき)のものです。時間(じかん)がたつと、予約(よやく)ができないこともあります。
予約(よやく)ができるかどうかを調(しら)べた画面(がめん)から、そのまま予約(よやく)することはできません。

4.ワクチン注射(ちゅうしゃ)()けることができる(ひと)

※2022(ねん)5(がつ)25(にち)情報(じょうほう)です。
3回目(かいめ)注射(ちゅうしゃ)から5か(げつ)すぎた人で、(つぎ)()いてある(ひと)
①60(さい)より(おお)きい(ひと)
②18(さい)~59(さい)
病気(びょうき)(基礎疾患(きそしっかん))がある(ひと)(つぎ)()いてある病気(びょうき)(ひと)
・そのほかの病気(びょうき)で、(あたら)しいコロナウイルスにかかった(とき)に、(わる)状態(じょうたい)になる可能性(かのうせい)(たか)いと医者(いしゃ)()われた(ひと)
注射(ちゅうしゃ)()ける(まえ)医者(いしゃ)確認(かくにん)します。
診断書(しんだんしょ)などはいりません。

1.(つぎ)()いてある病気(びょうき)状態(じょうたい)で、病院(びょういん)(かよ)っている(ひと)入院(にゅういん)している(ひと)

  1. 慢性(まんせい)呼吸器(こきゅうき)病気(びょうき)
  2. 慢性(まんせい)心臓病(しんぞうびょう)高血圧(こうけつあつ)(ふく)む)
  3. 慢性(まんせい)腎臓病(じんぞうびょう)
  4. 慢性(まんせい)肝臓病(かんぞうびょう)肝硬変(かんこうへん)など)
  5. インスリンや()(ぐすり)治療中(ちりょうちゅう)糖尿病(とうにょうびょう)、ほかの病気(びょうき)にもになっている糖尿病(とうにょうびょう)
  6. 血液(けつえき)病気(びょうき)鉄欠乏性貧血(てつけつぼうせいひんけつ)(ふく)まない)
  7. 免疫(めんえき)機能(きのう)(ひく)くなる病気(びょうき)治療(ちりょう)緩和(かんわ)ケアを()けている悪性腫瘍(あくせいしゅよう)(ふく)む)
  8. ステロイドなど、免疫(めんえき)機能(きのう)(ひく)くする治療(ちりょう)()けている。
  9. 免疫(めんえき)異常(いじょう)でおこる神経疾患(しんけいしっかん)神経筋疾患(しんけいきんしっかん)
  10. 神経疾患(しんけいしっかん)神経筋疾患(しんけいきんしっかん)原因(げんいん)(からだ)機能(きのう)(よわ)くなった状態(じょうたい)呼吸障害(こきゅうしょうがい)など)
  11. 染色体異常(せんしょくたいいじょう)
  12. 重症心身障害(じゅうしょうしんしんしょうがい)()(あし)がとても不自由(ふじゆう)で、(おも)知的障害(ちてきしょうがい)がある状態(じょうたい)
  13. 睡眠時無呼吸症候群(すいみんじむこきゅうしょうこうぐん)
  14. (おも)精神疾患(せいしんしっかん)精神疾患(せいしんしっかん)治療(ちりょう)のために入院(にゅういん)している、精神障害者保健福祉手帳(せいしんしょうがいしゃほけんふくしてちょう)()っている、または自立支援医療(じりつしえんいりょう)精神通院医療(せいしんつういんいりょう))で「重度(じゅうど)かつ継続(けいぞく)」に()てはまる場合(ばあい))や知的障害(ちてきしょうがい)療育手帳(りょういくてちょう)()っている場合(ばあい)

2.BMIが30より(おお)肥満(ひまん)(ふと)っている)の(ひと)

BMIが30より(おお)(とき)目安(めやす)
身長(しんちょう)170cmで体重(たいじゅう)(やく)87kgより(おも)い、身長(しんちょう)160cmで体重(たいじゅう)(やく)77kgより(おも)
計算方法(けいさんほうほう)
体重(たいじゅう)(kg)÷[身長(しんちょう)(m)×身長(しんちょう)(m)]

5.60(さい)になったら

60(さい)になった(ひと)はみんな、ワクチン注射(ちゅうしゃ)()けることができます(誕生日(たんじょうび)(まえ)()から注射(ちゅうしゃ)()けることができます。)
3の予約(よやく)する方法(ほうほう)()んでください。

6.ワクチン注射(ちゅうしゃ)()けたあとの副反応(ふくはんのう)相談(そうだん)ができるところ

ワクチン注射(ちゅうしゃ)()けたあとに、(つぎ)のような副反応(ふくはんのう)がでることがあります。

  • ワクチン注射(ちゅうしゃ)()ったところが(いた)
  • いつもより(つか)れる
  • (あたま)(いた)
  • 筋肉(きんにく)関節(かんせつ)(いた)
  • (さむ)くなる
  • 下痢(げり)(うんちがやわらかい)
  • (ねつ)()

これらの副反応(ふくはんのう)は、数日(すうじつ)でよくなります。副反応(ふくはんのう)(なが)(つづ)(とき)や、副反応(ふくはんのう)がひどい(とき)は、いつも()っている病院(びょういん)やワクチン注射(ちゅうしゃ)()けた病院(びょういん)相談(そうだん)してください。

神奈川県新型(かながわけんしんがた)コロナワクチン副反応等相談(ふくはんのうとうそうだん)コールセンター

TEL:045-285-0719(24時間(じかん)電話(でんわ)できます)
FAX:045-211-4678((みみ)不自由(ふじゆう)(ひと)は、FAXで質問(しつもん)することができます。)
相談(そうだん)できること:ワクチン注射(ちゅうしゃ)のあとに()副反応(ふくはんのう)について
病院(びょういん)紹介(しょうかい)はしていません。

7.ワクチン注射(ちゅうしゃ)()ける()()をつけること・()(もの)

ワクチン注射(ちゅうしゃ)()ける(まえ)に、体温(たいおん)をはかってください。(ねつ)がある場合(ばあい)体調(たいちょう)(わる)場合(ばあい)はワクチン注射(ちゅうしゃ)()けないでください。予約(よやく)のキャンセルをして、(べつ)()にワクチン注射(ちゅうしゃ)()けてください。
(かた)()しやすい(ふく)()て、会場(かいじょう)にきてください。

<ワクチン注射(ちゅうしゃ)()ける()()(もの)

<この手紙(てがみ)(はい)っているもの>
①4回目(かいめ)接種券(せっしゅけん)

  • シールをはがさないでください。
  • 接種券(せっしゅけん)右下(みぎした)部分(ぶぶん)接種済証(せっしゅずみしょう))は、ワクチン注射(ちゅうしゃ)()けたことを(あと)証明(しょうめい)する大切(たいせつ)書類(しょるい)(かみ))です。ワクチン注射(ちゅうしゃ)()けたあとも、書類(しょるい)(かみ))を()てずに()っていてください。

予診票(よしんひょう)

  • この手紙(てがみ)(はい)っている「新型(しんがた)コロナワクチン予防接種(よぼうせっしゅ)についての説明書(せつめいしょ)」を()んでください。ワクチン注射(ちゅうしゃ)を受ける場所(ばしょ)()(まえ)()いてから、()ってきてください。

<ワクチン注射(ちゅうしゃ)()ける()()ってきてください>
本人(ほんにん)かどうか確認(かくにん)できる書類(しょるい)(マイナンバーカード、運転免許証(うんてんめんきょしょう)健康保険証(けんこうほけんしょう)、パスポートなど)
④おくすり手帳(てちょう)()っている(ひと)だけ)

8.注意(ちゅうい)してください

  • この案内(あんない)()いてあることは、2022(ねん)5(がつ)25(にち)情報(じょうほう)です。(くに)(うご)きなどで、内容(ないよう)()わることがあります。(あたら)しい情報(じょうほう)横浜市(よこはまし)のウェブサイトを()てください。
  • この案内(あんない)はワクチン注射(ちゅうしゃ)絶対(ぜったい)()けるようにするものではありません。
  • (あたら)しいコロナウイルスワクチンの効果(こうか)副反応(ふくはんのう)をよく()ってから、ワクチン注射(ちゅうしゃ)()けるか、()けないかを()めてください。
  • 会社(かいしゃ)(まわ)りの(ひと)に、注射(ちゅうしゃ)()けることを(つよ)()わないでください。注射(ちゅうしゃ)()けていない(ひと)差別(さべつ)しないでください。

(あたら)しい情報(じょうほう)はこちら

横浜市新型(よこはまししんがた)コロナウイルスワクチン接種(せっしゅ)コールセンター

TEL:0120-045-070( 電話番号 (でんわばんごう)間違 (まちが)えないように()をつけてください)
FAX:050-3588-7191((みみ)不自由 (ふじゆう)(ひと)は、FAXで質問 (しつもん)することができます。)
 受付(うけつけ)9:00〜19:00(土曜日(どようび)日曜日(にちようび)祝日(しゅくじつ)()()けています)
 使(つか)うことができる言葉(ことば):English、中文、한국어、Tiếng Việt、नेपाली、Português、Español、日本語

return to previous page

Page ID:945-590-626

Back to Top