このページの先頭です

NPO・ボランティア団体等の道志水源保全活動に対する助成制度

最終更新日 2019年3月12日

NPO法人及び市民ボランティア団体の道志水源林保全活動に対する助成制度をご活用ください

助成制度の内容

活動資金の助成

  • 1回の活動あたり、1人につき2,000円を往復の交通費の一部として助成します。

その他

  • 活動場所は、水道局が地権者と交渉し、山梨県南都留郡道志村民有林の場所を提供します。
  • 不足する道具類は、貸し出しをします(ただし、事前の申し込みが必要です)。

募集対象団体

助成の対象となるのは、次の条件を満たす10人以上の団体です。

  • 環境保全活動を目的とする団体などで、森林整備作業の知識や経験を有するリーダーのもとで、安全で適切な作業管理ができること。
  • 水道局水源林管理所との調整のもとで、自主的な作業計画を策定し、それに基づいて保全活動ができること。
  • 10人以上の活動参加で、年2回以上の保全活動が継続的に毎年できること。
  • 傷害保険などに加入し、交通事故や作業上の事故に対して、責任を負うことができ、かつ必要な対応ができること。

お問い合わせ先
水道局浄水課(TEL:045-633-0178)に連絡してください。申し込み手続きなどをご説明します。
(毎年度4月から8月頃までが、助成団体の募集期間になっています。)
※助成対象にならない団体については、「NPO法人道志水源林ボランティアの会」の会員登録をぜひご検討ください。

水道に関するお問合せは、水道局お客さまサービスセンターへ

水道局お客さまサービスセンター

電話:045-847-6262 ファクス:045-848-4281
※おかけ間違いのないようご注意ください

このページへのお問合せ

水道局浄水部浄水課

電話:045-633-0178

電話:045-633-0178

ファクス:045-663-8820

メールアドレス:su-josui@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:396-998-811

先頭に戻る