このページの先頭です

平成28年熊本地震における水道局の取り組み

最終更新日 2019年3月11日

平成28年熊本地震において、被災地支援に向け、職員を派遣しました。
このたびの派遣は、公益社団法人日本水道協会(以下「日本水道協会」といいます。)からの要請に基づき実施したものです。

派遣一覧

第1次隊

活動期間

4月17日(日曜日)から4月21日(木曜日)まで

派遣人数

4人

支援の内容、派遣先

  • 給水袋10,000袋の運搬(熊本市)
  • 被害状況の調査および復旧に向けた技術的な支援(益城町)

第2次隊

活動期間

4月21日(木曜日)から4月27日(水曜日)まで

派遣人数

4人

支援の内容、派遣先

漏水調査(熊本市)

第3次隊

活動期間

4月27日(水曜日)から5月3日(火曜日)まで

派遣人数

11人(調整隊3人、応急復旧隊8人)

支援の内容、派遣先

  • 水道施設の応急復旧
  • 現地事業体などとの連絡調整

(熊本市、益城町)

第4次隊

活動期間

  • 5月1日(日曜日)から5月7日(土曜日)まで
  • 5月3日(火曜日)から5月9日(月曜日)まで

派遣人数

  • 4人(応急復旧隊4人)
  • 12人(調整隊3人、応急復旧隊9人)

支援の内容、派遣先

  • 水道施設の応急復旧
  • 現地事業体などとの連絡調整

(熊本市、益城町)

応急復旧隊の派遣事業者

第3次隊以降は、日本水道協会から、職員の派遣と併せて応急復旧に必要な機材や技術を持つ水道工事事業者の派遣要請があったため、一般社団法人横浜建設業協会および横浜市管工事協同組合を通じて依頼した水道工事事業者とともに現地での作業にあたりました。

第3次隊、第4次隊(5月3日(火曜日)から5月9日(月曜日)まで)

興信工業株式会社6人(一般社団法人横浜建設業協会を通じて依頼)
有限会社スイスイ4人(横浜市管工事協同組合を通じて依頼)

第4次隊(5月1日(日曜日)から5月7日(土曜日)まで)

高和管設株式会社4人(横浜市管工事協同組合を通じて依頼)

派遣活動の様子

給水袋を運ぶ様子の画像
給水袋を運ぶ様子(第1次隊)


漏水調査機器を使用して漏水調査する画像
漏水調査機器を使用して漏水調査(第2次隊)


給水管からの漏水を発見する画像
給水管からの漏水を発見(第3次隊)


作業内容の打ち合わせの画像
作業内容の打ち合わせ(第4次隊)


派遣に伴う記者発表

水道に関するお問合せは、水道局お客さまサービスセンターへ

水道局お客さまサービスセンター

電話:045-847-6262 ファクス:045-848-4281
※おかけ間違いのないようご注意ください

このページへのお問合せ

水道局総務部総務課

電話:045-633-0130

電話:045-633-0130

ファクス:045-664-6774

メールアドレス:su-somu@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:131-003-191

先頭に戻る