このページの先頭です

連携協定大学の学生と「道志水源林間伐体験ツアー」を企画しました

最終更新日 2020年2月6日

初!間伐体験ツアー企画プロジェクト始動!!

関東学院大学・フェリス女学院大学の学生を検討メンバーに加え、「道志水源林間伐体験ツアー」企画プロジェクトを始動しました!!

 連携協定大学(※)の学生を対象に、平成25年度から「道志水源林間伐体験ツアー」を毎年実施しています。
 平成29年度は、連携協定大学である関東学院大学・フェリス女学院大学の学生をメンバーに加え、大学生ならではの発想で作る、「道志水源林間伐体験ツアー」企画プロジェクトを始動しました。道志水源林間伐体験ツアーは、水源保全の大切さや水道について考えてもらうことを目的としています。

打ち合わせ中の写真
みんな真剣です!

道志水源林間伐体験ツアーの目的

 水源保全の大切さや水道について考えてもらうことを目的としています。

道志水源林の木々
道志水源林

【参考】連携協定大学とは

 横浜市水道局と5大学は、お互いのもつ技術やノウハウを活かし、人材の育成、学術研究の向上及び水道事業全体の発展に貢献することを目的として、協定を結んでいます。

 ※連携協定大学

  • 関東学院大学
  • 東京都市大学
  • フェリス女学院大学
  • 横浜国立大学(理工系大学院)
  • 横浜市立大学
【お知らせ】平成29年度は近代水道創設130年記念の年です。

 「道志水源林間伐体験ツアー」の募集は6月中に行う予定ですので、連携協定大学の皆さま、乞うご期待!

このページへのお問合せ

水道局事業推進部公民連携推進課

電話:045-671-3084

電話:045-671-3084

ファクス:045-212-1169

メールアドレス:su-kouminrenkei@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:586-808-888

先頭に戻る