このページの先頭です

健康のために水を飲もう

最終更新日 2019年3月11日

1日の水分の出入り

1日の水分の出入り


人間の体の60%は、水分でできています。
排泄や汗などで1日2.5リットルの水分が失われるため、食事などで1.3リットルとり、残り約1.2リットルは「飲ん
で摂取」する必要があります。

20%で命の危険が!

20%で命の危険が

体内の水分を5%失うと、脱水症状や熱中症の症状があらわれ、20%を失うと命が危険になります。
脱水に陥った場合の水分補給は「経口保水液」がより有効です。
水分不足でおこる「エコノミークラス症候群」に注意しましょう。運動前・中・後は水分補給をしましょう。

補給のタイミング

補給のタイミング

水分補給のタイミングは、一気にではなく、図のように約8回に分けて1日の必要量1.2リットルを飲みましょう。
ポイントは水分が不足しがちな起床後すぐと入浴後です。また食事を3食(目安)とることも大切です。

大切なのはあと2杯水を飲むこと

大切なのはあと2杯水を飲むこと

一番大切なのは水を飲むことです。みなさんがおいしいと感じる水を過不足なく飲んでください。もっとも気軽に飲むことができるのは、蛇口をひねれば出てくる水道水です。

水道に関するお問合せは、水道局お客さまサービスセンターへ

水道局お客さまサービスセンター

電話:045-847-6262 ファクス:045-848-4281
※おかけ間違いのないようご注意ください

このページへのお問合せ

水道局総務部総務課

電話:045-633-0130

電話:045-633-0130

ファクス:045-664-6774

メールアドレス:su-somu@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:161-581-744

先頭に戻る