このページの先頭です

水道水の水質基準値・目標値の改正について

最終更新日 2020年4月7日

令和2年4月から、水道水の水質基準値・目標値が改正されました。主な改正内容は以下の通りです。

【主な改正内容】
・「六価クロム化合物」の基準値を強化
・有機フッ素化合物である「ぺルフルオロオクタンスルホン酸(PFOS)及びぺルフルオロオクタン酸(PFOA)」の目標値を新たに設定
・農薬類の目標値の見直し
(詳細は厚生労働省の下記HPをご参照下さい)
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/topics/bukyoku/kenkou/suido/kijun/index.html(外部サイト)

水質基準値や目標値は、人が生涯飲み続けても健康に影響が生じない値として、厚生労働省が専門家の意見を聞きながら設定しています。横浜市水道局では、国の定める基準より厳しい独自の管理値を設定して水質を管理しています。上記の項目についても国の定める基準値・目標値を大きく下回っていることを確認していますので、安心してご利用ください。
なお、一部のお客さまからお問い合わせいただいていますが、横浜市の浄水場ではフッ素の添加は行っていません。
横浜市水道局では今後も、安全で良質な水道水を提供してまいりますので御理解と御協力をお願いいたします。

このページへのお問合せ

水道局浄水部水質課

電話:045-371-5656

電話:045-371-5656

ファクス:045-371-6942

メールアドレス:su-suishitsu@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:720-863-763

先頭に戻る