このページの先頭です

集中検針装置撤去工事

最終更新日 2019年3月13日

不用となる集中検針装置の撤去について

検針方法が各戸に設置された水道メーターの表示値を検針員が直接目で読む方法に変わることにより不用となる集中検針装置は、放置することで不測の事故等が発生することを避けるため、水道局で撤去することといたします。
集中検針装置撤去工事につきましては、後日、水道局から建物管理者さま等へ連絡させていただき、日程等調整のうえ実施させていただきます。
また、この工事に伴い、お客さまの水道使用にご迷惑(断水等)をおかけすることはありません。
なお、この工事に関連して、金銭等の要求又は機器類の販売などをすることは、一切ありません。

施工状況一例

集中検針装置撤去工事の標準施工内容

  1. 集中検針装置用電源ケーブルの切断処理
  2. 集中検針装置の盤及び箱体撤去
  3. 集中検針装置の箱体撤去跡の補修(アクリル板の取り付け等)
  4. 各戸のメーター室内のケーブル及び端子BOXの撤去
    ※建物の壁の中に配線されているケーブル類については、存置させていただきます。

水道に関するお問合せは、水道局お客さまサービスセンターへ

水道局お客さまサービスセンター

電話:045-847-6262 ファクス:045-848-4281
※おかけ間違いのないようご注意ください

このページへのお問合せ

水道局給水サービス部給水維持課

電話:045-633-0174

電話:045-633-0174

ファクス:045-664-6739

メールアドレス:su-kyusuiiji@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:572-206-567

先頭に戻る