このページの先頭です

定期検査に代わる計量士による検査(代検査)とは

最終更新日 2019年3月27日

代検査(定期検査に代わる計量士による検査)とは?

代検査とは

横浜市が実施する定期検査に代わり、国家資格である計量士が実施する検査を代検査と言います。
横浜市が実施する定期検査は、指定定期検査機関が巡回して実施(土・日祝祭日を除く)しており、原則として日時の指定はできません。日時の指定を希望する場合には、代検査を御検討ください。

※代検査の申込みや検査費用等の問合せについては、各計量士に直接御連絡ください。
横浜市内において質量計検査を行っている計量士名簿(PDF:128KB)
※代検査を受けた場合は、計量士が発行する証明書(ワード:29KB)を添えて、「定期検査に代わる計量士による検査を行った旨の届出書」(ワード:28KB)を横浜市長へ提出してください。
これにより、定期検査が免除になります。

代検査を開始する計量士の方へ

横浜市内において代検査を開始する計量士は、「定期検査に代わる計量士による検査業務の届出書」(ワード:20KB)を添付書類(※)とともに横浜市長へ提出してください。

※添付書類
1 計量士登録証の写し
2 検査に使用する基準器の成績書の写し
3 基準器等を貸借する場合にあっては、貸借契約書等の写し
4 代検査合格シール(1枚:台帳添付用)
5 実用基準分銅を使用して「代検査」を行う場合にあっては、質量標準管理マニュアル(他機関で承認を得ている場合は、承認書の写しも添付)
6 車両等を置換して「代検査」を行う場合にあっては、車両等の管理方法(他機関で承認を得ている場合は、承認書の写しも添付)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

経済局市民経済労働部消費経済課計量検査所

電話:045-671-2587

電話:045-671-2587

ファクス:045-664-9533

メールアドレス:ke-keiryo@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:921-582-518

先頭に戻る