このページの先頭です

メモリアルグリーン納骨施設のご紹介

最終更新日 2019年10月1日

納骨施設の種類について

 メモリアルグリーンは、公園と墓園が一体となった施設です。
 墓域内には、芝生型、合葬式樹木型、合葬式慰霊碑型の3種類の納骨施設があります。

施設全体図及び墓域図
左図:墓域図、右図:施設全体図

芝生型(しばふがた)

概要

  • 四角い石を墓標(墓石)とし、墓石の下に設置されたカロート内に骨壺を埋蔵します。
  • 墓石の大きさは、縦35センチメートル、横45センチメートルです。
  • 墓石の表面には、お名前等を入れられる銘板を使用者が設置します。
  • 1区画あたり、7寸サイズの骨壺で6体程度埋蔵することができます。
  • 代々承継していくことを前提とした納骨施設です。

区画数

7500区画

使用期間

  • 永年使用と30年使用の2種類があります。
  • 30年使用の場合、ご希望の場合には更新することができます(更新する場合には改めて30年間分の使用料がかかります。)

使用料(1区画あたり)

  • 永年使用:900,000円
  • 30年使用:450,000円

管理料(1区画あたり)

年間8,370円

合葬式樹木型(がっそうしきじゅもくがた)

概要

  • シンボルツリーの周りの芝で覆われたマウンド状の区画に、骨壺を直接埋蔵します。納骨作業は指定管理者が行います。
  • シンボルツリーの手前の献花台で参拝することができます。
  • 代々承継することを前提としない納骨施設です。

区画数(埋蔵可能体数)

3,000体(3か所設置し、1か所あたり1,000体埋蔵することができます。)

使用期間

永年

使用料(1体あたり)

140,000円

管理料(1体あたり)

62,850円

合葬式慰霊碑型(がっそうしきいれいひがた)

概要

  • 地下の納骨室内に設置された納骨棚に骨壺を収蔵します。
  • 地上部に慰霊碑(水鏡)及び献花台があり、献花台の前で参拝することができます。
  • 利用者は納骨室内に入ることはできません。納骨の際には、ご遺族等は、納骨室の入口前まで立ち会うことができます。
    (納骨作業は指定管理者が行います。)
  • 代々承継していくことを前提としない納骨施設です。

区画数(収蔵可能体数)

12,000体

使用期間

30年(ご希望の場合は更新することができます。更新する場合、改めて30年間分の使用料がかかります。更新しない場合には、使用期間満了後、遺骨を合祀施設に移動します。)

使用料(1体あたり)

60,000円

管理料(1体あたり)

31,420円

このページへのお問合せ

健康福祉局健康安全部環境施設課

電話:045-671-2450

電話:045-671-2450

ファクス:045-664-6753

メールアドレス:kf-kankyo@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:587-857-495

先頭に戻る