このページの先頭です

災害時のペット対策について

最終更新日 2020年7月22日

災害時のペット対策

横浜市の災害時ペット対策については、平成23年5月にガイドライン「災害時のペット対策」にまとめています。
平成30年に改訂された「横浜市防災計画(震災対策編)」、「横浜市地域防災拠点開設・運営マニュアル」、「人とペットの災害対策ガイドライン(外部サイト)」(環境省)などを踏まえ、平成31年に「災害時のペット対策」を改訂しました。
ペットを飼っている人、地域防災拠点を運営される人など、地域の皆様に広く「ペット同行避難」についてご理解いただき、災害発生時に避難先での混乱が生じることがないよう、平常時の備えや取組をすすめていただくための指針としてご活用ください。
なお、環境省ホームページ(外部サイト)にも詳しい情報が掲載されていますのでご参照ください。

災害時のペット対策 ~ペットとの同行避難ガイドライン~(PDF:2,140KB)

地域防災拠点運営委員及び飼い主の会向け資料

横浜市では、発災時に地域防災拠点を円滑に運営していただくため、平常時の備えとしてペットの一時飼育場所を設定しておくことやペットの飼育ルールの作成をお願いしています。
市内でペット同行避難者受入にむけて取組をすすめている各拠点にご協力をいただき、これまでの活動事例をまとめ、「災害時ペットの一時飼育場所設置事例集」及び「ペットの一時飼育場所開設運営マニュアル(案)」として作成しました。地域の実状に合わせて、ご活用ください。

1 災害時ペットの一時飼育場所設置事例集(PDF:2,645KB)
  地域防災拠点において一時飼育場所を決定するにあたって参考になるよう、
  既に設置場所を決めている地域防災拠点の事例を掲載しています。

2 ペットの一時飼育場所開設運営マニュアル(案)(PDF:335KB) (ワード版)(ワード:75KB)
  ペットの一時飼育場所を開設、運営するマニュアルの一例です。
  加除修正を行い、地域の実情に合ったマニュアル作成にご活用ください。

チラシ

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

健康福祉局健康安全部動物愛護センター

電話:045-471-2111

電話:045-471-2111

ファクス:045-471-2133

メールアドレス:kf-douai@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:389-207-481

先頭に戻る