このページの先頭です

災害時の住宅支援

最終更新日 2019年10月17日

令和元年度台風第15号・19号による住宅被害に関する融資などの相談窓口

住宅金融支援機構では、このたびの台風第15号・19号により住宅に被害を受けられた方に対して、住宅の建替え、補修等に必要な資金の融資に関する相談窓口を設けています。

住宅金融支援機構お客さまコールセンター(災害専用ダイヤル)
0120-086-353(通話料無料)
営業時間:9時から17時まで(祝日、年末年始を除き、土日も営業しています)

詳細は、下記チラシをご覧ください。

令和元年度台風15号・19号により被害を受けられた皆様に対する相談対応について

住まいるダイヤル

住まいるダイヤルでは、一級建築士の資格を持った相談員が住宅に関する電話相談をお受けしております。
法律的な問題については、必要に応じて弁護士の助言も得て、ご相談に応じています。
住宅に関してご不安を感じられている方やお困りの方は、住まいるダイヤルまでご相談ください。

住まいるダイヤル
0570-016-100(ナビダイヤル)
一部のIP電話からの場合は、03-3556-5147
相談時間:10時から17時まで(土、日、祝休日、年末年始(12/29~1/3)を除く)

横浜市「住まいの相談窓口」

横浜市では、住宅関係の団体等と連携・協力しながら、住まいの相談窓口を開設しています。
こちらもご活用ください。

令和元年度台風15号・19号による被災住宅の補修事業者リストの公開について

令和元年度台風15号・19号によって被災した住宅の補修等に対応可能な事業者の一覧表が、国土交通省より公開されました。
お近くの事業者探しにご活用ください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

建築局住宅部住宅政策課

電話:045-671-3975

電話:045-671-3975

ファクス:045-641-2756

メールアドレス:kc-jutakuseisaku@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:622-703-580

先頭に戻る