このページの先頭です

「マンション専門家」を派遣します!

マンション専門家の支援が無料で受けられます。継続的にマンション専門家を派遣します!

最終更新日 2019年3月12日

横浜市管理組合活性化事業について教えてください。

原則、旧耐震基準により建設された市内の分譲マンションで、管理組合が組織されていない、規約が分譲時から見直しが行われていない、理事会や総会の開催がないなど、管理組合の活動が停滞している管理組合もしくは管理組合に準ずる活動団体を対象にした事業です。
分譲マンションの管理組合に求められている建物等の維持管理を適正に行えるように、マンション専門家を継続的に派遣することで管理組合の理事会・総会の開催や管理規約の策定、長期修繕計画の策定等を支援します。

マンション専門家からはどんな支援が受けられますか?

管理組合活動の状態に応じて、次のような支援を行います。

  • 管理組合活動に対する意見の整理及びアドバイス
  • 各種議事録及び対応策等の資料作成
  • 関係資料の収集及び提供
  • 管理組合の総会及び理事会に係る開催支援

「居住者間やマンション周辺居住者との紛争解決や権利調整」については、マンション専門家の業務の対象外ですので、ご注意ください。

マンション専門家はどのような人ですか?

マンション・アドバイザー(マンション管理士、一級建築士、弁護士の資格を持ち、マンションに関する相談対応などの実務経験が豊富にある方を公募し、横浜市に登録)のうち、マンション専門家としての業務への従事を承諾された方です。

派遣相談の時間と費用、派遣期間について教えてください。

相談時間は、1回につき3時間以内です。
マンション専門家を派遣するための費用は無料です。
(ただし、配付物の印刷費や登記簿謄本の取得等、一定の実費が発生する場合があります。)
一団体への派遣は原則として最大2か年、一年度内での派遣回数は、最大で7回までです。

問い合わせ先

横浜市住宅供給公社(街づくり事業課)
電話:045-451-7740
受付時間9:00~12:00、13:00~17:00(土日祝休業)
(この事業は、横浜市住宅供給公社に委託を行っています。)

資料

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

建築局住宅部住宅再生課

電話:045-671-2954

電話:045-671-2954

ファクス:045-641-2756

メールアドレス:kc-jutakusaisei@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:873-658-408

先頭に戻る