このページの先頭です

マンション・アドバイザー派遣支援

最終更新日 2021年7月1日

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止の観点から、従来の申込方法に加え、WEB会議を活用した支援を実施します。
申込み方法(PDF:269KB)

1.マンション・アドバイザー派遣支援について教えてください。

  マンションの所在地が横浜市内で、次のいずれかに該当するマンション管理組合等に対して、マンション専門家を派遣することで、
 分譲マンションの適正な維持管理や改修・建替が行われるように支援します。

  マンション・アドバイザー派遣支援の申請にあたっては、「マンション・アドバイザー派遣支援 派遣の申込み方法」とともに、
 新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため、事業実施にあたり基本的な考え方及びチェックリストを作成しましたので、
 あわせてご確認ください。

2.マンション・アドバイザー派遣支援においてマンション専門家には、どんな相談ができますか?

 (1) マンションの適正な維持・管理に関する相談

    ア 管理組合の運営、管理規約等の作成及び見直しに関する相談
    イ 維持管理費、修繕積立金等財務に関する相談
    ウ 管理委託契約等に関する相談
    エ マンションの長期修繕計画の策定や大規模修繕などに関する相談

 (2) マンションの改修・建替えに関する相談

    ア マンションの改修や耐震性の向上に関する相談
    イ マンションの建替えに関する相談

   「居住者間やマンション周辺居住者との紛争解決や権利調整」については、⽀援の対象外ですので、ご注意ください。

3.マンション専門家はどのような人ですか?

  マンション専門家は次のいずれにも該当する⽅の中から選定し、横浜市から従事を承諾された⽅です。
  <マンション専門家の資格>
   1 次に掲げるうちいずれか1つの資格を有する者で、マンションに関連する実務経験を5年以上有する者
   (1) ⼀級建築⼠、建築設備⼠、⼀級管⼯事施⼯管理技⼠、第1種電気主任技術者
   (2) マンション管理⼠
   (3) 管理業務主任者(管理業者として勤務していない場合に限る。)
   (4) 弁護⼠、司法書⼠、公認会計⼠、税理⼠
   2 市内に在住の者、市内に在勤の者、⼜は市内で活動実績のある者

 横浜市マンション専門家名簿内の詳細については、こちらで確認できます。

4.派遣相談の時間と費用について教えてください。

  相談時間は、1回につき3時間以内です。
  相談費用は、通算回数で初回は無料、2回目以降は1回あたり税込12,572円です(※令和3年度の金額です)。
  一年度内での相談回数は、最大で6回までです。

5.資料

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

建築局住宅部住宅再生課

電話:045-671-2954

電話:045-671-2954

ファクス:045-641-2756

メールアドレス:kc-jutakusaisei@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:160-851-454

先頭に戻る