このページの先頭です

空家等の所有者の方

最終更新日 2022年1月24日

空家等は放置しておくと老朽化が進み、倒壊や火災等の発生につながるほか、周辺住民の生活環境に悪影響を及ぼすおそれがあります。

空家等を適切に管理する責任は、空家等の所有者(法定相続人を含む)又は管理者(以下、「所有者等」という。)にあり、空家等を相続した場合には、遠縁であっても空家等を適切に管理する責任があります。
空家等対策の推進に関する特別措置法(外部サイト)」第3条による空家等の所有者等の責務に加え、令和3年3月5日に制定した「横浜市空家等に係る適切な管理、措置等に関する条例」においては、「空家等の所有者等は、周辺の生活環境に悪影響を及ぼさないよう、空家等を適正に管理しなければならない。」と規定しています。

空家等の所有者等でお困りの方は、下記の「空家に関する相談窓口のご案内」をご参照いただき、お悩みの内容に応じて、専門家や空家に関する相談窓口にお問合せください。

空家に関する相談窓口のご案内

空家の改善等で利用できる支援制度

横浜市では空家の改善等で利用できる支援制度があります。
適用条件や補助金額等の詳細については、各制度の担当部署へお問合せください。

住宅除却補助制度

倒壊等のおそれのある空家や、耐震性が不足する木造住宅等の除却工事費用を補助する制度です。
詳細については、「住宅除却補助制度」のページ(建築局建築防災課)をご覧ください。

建築物不燃化推進事業補助

特定の地域(補助対象地区があります)において、老朽建築物の除却費や耐火性の高い建築物の新築工事費の一部を補助します。
詳細については、「建築物不燃化推進事業補助」のページ(都市整備局防災まちづくり推進課)をご覧ください。

その他の支援制度

このページへのお問合せ

建築局建築指導部建築指導課 建築安全担当

電話:045-671-4539

電話:045-671-4539

ファクス:045-681-2434

メールアドレス:kc-anzen@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:498-555-769

先頭に戻る