このページの先頭です

「食べ物のもったいない」ごみを減らそう!

最終更新日 2019年2月4日

減らそう!食べ物の「もったいない」の画像

食事の食べ残しや、買いすぎてしまい使い切れなかった食品(手つかず食品)など、本来食べられるのに廃棄された食品のことを「食品ロス」といいます
各家庭から出される燃やすごみの中には、生ごみが3割以上、量にして約20万トン含まれています。
そのうちの約2万トンは、食品ロスの1つである「手つかず食品」です。
食品ロスを減らすために

  • 誘惑に負けず、必要なものを必要な分だけ買いましょう
  • 賞味期限と消費期限を正しく理解しましょう
  • 食材を無駄なく使い切りましょう
  • 料理を残さないようにしましょう

資源循環局のページでは、食品ロスを減らすための取組などについても紹介しています。
気になる方は下記リンクから!

このページへのお問合せ

資源循環局家庭系対策部中事務所

電話:045-621-6952

電話:045-621-6952

ファクス:045-625-2932

メールアドレス:sj-nakaj@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:753-457-448

先頭に戻る