このページの先頭です

冷蔵庫10・30運動

最終更新日 2019年1月24日

減らそう!食べ物のもったいない


冷蔵庫10・30運動



毎月10日と30日は冷蔵庫の中をチェックする日にしましょう!

横浜市の家庭から出される燃やすごみの中には、何も手が付けられずに廃棄された「手付かず食品」が年間約2万トン※も含まれています。

※平成26年度ごみ組成調査結果等から推計

「どうして手つかず食品が出てしまうのか?」を、市民アンケート※で伺った結果...
1食材を買いすぎてしまい使い切れなかった
2冷蔵庫に保管しているのを忘れてしまった

などの原因が見えてきました。

平成26年度食品ロスに関するアンケート調査結果(PDF:417KB)

そこで、食品ロスの中でも特にもったいないこの「手つかず食品」を減らすために、冷蔵庫の中の定期的なチェックに着目しました!

横浜市資源循環局では、マスコットキャラクターのイーオとミーオの名前から10日(イーオの日)と30日(ミーオの日)を、「冷蔵庫の中をチェックする日」として、この日に合わせて手つかず食品を減らすワンポイントアドバイスを配信しています。

皆様も是非、これに合わせて月に2回、冷蔵庫の中をチェックしてみませんか?

詳しくはチラシをみてください→冷蔵庫10・30運動チラシ(PDF:1,952KB)

左のメニューと併せて、Twitterアカウント:@yokohama_kankyo(「横浜環境情報ツイッター」)もご覧ください!

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

資源循環局政策調整部3R推進課

電話:045-671-3593

電話:045-671-3593

ファクス:045-550-3510

メールアドレス:sj-3rsuishin@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:676-082-528

先頭に戻る