このページの先頭です

ペットボトルリサイクル事業 (キリン×ローソン)

最終更新日 2021年7月28日

キリンとローソンが連携し、自社インフラと独自開発の回収機を利用したペットボトル容器回収の実証実験を開始します。

ペットボトルリサイクル事業について

「プラスチックが循環し続ける社会」の実現に向けたペットボトル再利用の循環促進を目的に、キリンホールディングス株式会社が独自開発した「ペットボトル減容回収機」を市内の一部ローソン店舗に設置し、回収したペットボトルをリサイクルしてペットボトルに再生する実証実験を始めました。

ペットボトル容器回収の流れ

①ローソン店頭の「ペットボトル減容回収機」で使用済みペットボトルを回収
※ペットボトル5本回収につきPontaポイント1ポイントが付与
②集まったペットボトルをキリンビバレッジ株式会社がもつ自動販売機ルートで収集、ペットボトルリサイクル会社へ供給
③ペットボトルリサイクル会社が、リサイクル樹脂に加工
④製造されたリサイクル樹脂が飲料メーカーへ供給され、再生プラ100%のリサイクルペットボトルとして再利用

ペットボトル容器回収の流れ

ペットボトル回収機

サイズ:幅750mm×高さ1350mm×奥行450mm

電源:単相100V

回収対象:容量2リットル以下の飲料用ペットボトル容器

ポンタポイント:ポンタカードもしくはモバイルアプリのバーコードを据え付けの

        リーダーで読み取り。5本投入で1ポイント付与


ペットボトル回収機設置店舗

現在回収機が設置されている市内店舗のリストは、こちらからご確認ください。
※今後、市内の複数店舗に設置予定です。

神奈川区
店舗名 住所

横浜新子安店

横浜市神奈川区新子安1丁目28−7

このページへのお問合せ

資源循環局政策調整部3R推進課

電話:045-671-3593

電話:045-671-3593

ファクス:045-550-3510

メールアドレス:sj-3rsuishin@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:566-656-697

先頭に戻る