このページの先頭です

3R夢啓発音源

最終更新日 2019年1月28日

資源循環局では、ごみの減量のため、「生ごみの水切り徹底」、「手つかず食品の削減」、
「せん定枝・刈草の乾燥排出」の啓発に重点的に取り組んでいます。
この度、声を通してできる社会貢献を実践する「コエコプロジェクト」と協働で、これらの取組の実践を呼びかける音源を作成しました。

1音源の主な内容(メッセージ内容は、「4」を参照)

(1)生ごみの水切り徹底
ナレーションバージョン(音楽ファイル(MP3):1,001KB)
イベントバージョン(音楽ファイル(MP3):958KB)
(2)手つかず食品の削減
ナレーションバージョン(音楽ファイル(MP3):994KB)
イベントバージョン(音楽ファイル(MP3):965KB)
(3)せん定枝・刈草の乾燥排出
ナレーションバージョン(音楽ファイル(MP3):1,018KB)
イベントバージョン(音楽ファイル(MP3):1,017KB)

2活用方法

区や全市的に開催される3R夢啓発のイベント、区役所の庁内放送や広報車
などで活用していく予定。

3コエコプロジェクトの概要

声優の声(コエ)と環境に取り組むECO(エコ)から「コエコプロジェクト」
と名づけられ、声優ができる「声を通して社会貢献」を考え、実践するプロ
ジェクトです。
オンラインやオフラインなどでさまざまなエコアクションに取り組んでいます。

<これまでの主な活動実績>
◇横浜市南区総合庁舎でのごみ減量を呼びかける庁内放送(平成24年11月~)
◇「ヨコハマ3R夢フェスタ」ステージ出演(平成24年10月)
上記のほか、「秋葉原菜園収穫の儀2012」などのイベントにも参加。

オフィシャルHP→http://voiceeco.web.fc2.com/top.html(外部サイト)

4音源のメッセージ内容

■生ごみの水切り徹底■
横浜市資源循環局からのお願いです。
日頃からごみの分別・減量にご協力いただき、ありがとうございます。
横浜市ではごみを更に減らすため、「生ごみの水切り」をお願いしています。
生ごみの約80%は水分です。
野菜の皮などは水に濡らさない、お茶がらやティーバッグは水気をしぼる、そしてたまった水分をぎゅっとひとしぼり!
このひと工夫で、嫌な臭いも減り、ごみが軽くなってごみ出しが楽になります。
さらに、効率よく焼却できることで、焼却工場の発電量もアップします。
みなさまのご協力をお願いします。

■手つかず食品削減■
横浜市資源循環局からのお願いです。
日頃からごみの分別・減量にご協力いただき、ありがとうございます。
横浜市ではごみを更に減らすため、「手つかず食品の削減」をお願いしています。
ご家庭から出る燃やすごみのうち、何も手が付けられずに捨てられている手つかず食品は、市内で年間約2万トン!
1人あたりにすると約5キロ、およそ4,000円分にもなります。
買い物前に在庫をチェックして必要な分だけ買う、食品に消費期限を
大きく書くなどして使い忘れを減らしましょう。
みなさまのご協力をお願いします。

■せん定枝・刈草の乾燥排出■

横浜市資源循環局からのお願いです。
日頃からごみの分別・減量にご協力いただき、ありがとうございます。
横浜市ではごみを更に減らすため、「せん定枝や刈り草の乾燥」をお願いしています。
せん定した木や枝、刈り取った草には水分が多く含まれています。
置いておくだけで乾燥し、2日間で約40パーセントの水分が減らせます。
せん定した木や枝、刈り取った草を出すときは、袋に入れて口を縛らず2日間!
乾燥して軽くなってから出しましょう。
みなさまのご協力をお願いします。

このページへのお問合せ

資源循環局政策調整部3R推進課

電話:045-671-3593

電話:045-671-3593

ファクス:045-550-3510

メールアドレス:sj-3rsuishin@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:528-478-263

先頭に戻る