このページの先頭です

生ごみの水切り

最終更新日 2019年3月4日

水切りでごみも臭いもすっきり!

80suibun.jpg

生ごみの約80%は水分です。
生ごみの水分は、腐敗や悪臭の主な原因です。

~「生ごみの水切り」3つのポイント~

(1)濡らさない!

野菜の皮などは、乾かしてから出しましょう。

※調理中に出る生ごみをシンク内の
三角コーナーや排水口内の
水切りかごに入れると、
水分をたくさん吸ってしまいます。

野菜の皮むき野菜くず

(2)乾かす!

お茶がらやティーバッグは、
水気をしぼり、乾かしてから出しましょう。
お茶がらティーバッグ

(3)しぼる!

たまった水分を「ぎゅっと」しぼってから出しましょう。

水切りイーオ水切り

水切りすると・・・

嫌な臭いが減る!ごみ袋

ごみが軽くなって・・・ごみ出しもラクラク!ごみ出し

効率よく焼却でき、焼却工場の発電量がアップ!発電

「生ごみの水切り」に関するチラシやリーフレットを作成しました!

水切りチラシ

≪水切りでごみも臭いもすっきり!≫

「生ごみの水切り」のポイントを掲載しています。

「水切りでごみも臭いもすっきり!」チラシ【ダウンロード(PDF:2,060KB)


生ごみを手で絞ることに抵抗がある人は、こちらの方法をお試しください!

生ごみの水切り方法

不要となったCDと水切りネットを使う方法

不要になったCDを準備してください

水切りネットをCDの穴に通します

ギューッと絞ります

用意する道具の写真

水切りネットにCDを通す写真

CDでしぼる写真

ペットボトルと水切りネットを使う方法

ペットボトルの先端を補強してください

水切りネットをペットボトルの先端に通します

ギューッと絞ります

用意する道具の写真

水切りネットにペットボトルの口を通す写真

ペットボトルでしぼる写真

小さく切って乾かす方法

果物の皮や野菜の皮を細かく切ります

紙の上に広げ、風通しのいいところに保管します

水切りボックスの使用も効果的です。
(作り方については下記参照)

すいかの皮の写真

紙に広げたすいかの皮の写真

水切りボックスの写真

紙に包む方法

水分の多いものは、紙に包むだけでも臭いが軽減されます

水分を吸いやすい紙に包みます

水分が出きったら、ごみ箱に入れましょう

生ごみを紙で包む写真1

生ごみを紙で包む写真2

生ごみを紙で包む写真3

密閉して臭いを閉じこめる方法

どうしても臭いの強いものは、小袋に入れましょう

(凍らせておくことも効果的です。)

しっかり口をしばりましょう

生ごみの写真

冷凍した生ごみの写真

袋に入れた生ごみの写真

水切りボックスの作り方

♪生ごみを乾かすのに便利な水切りボックスの作り方を紹介します♪

水切りボックス1

水切りボックス2

水切りボックス3

(1)不要な紙を用意します。

(2)半分に折ります。

(3)更に半分に折ります。

水切りボックス4

水切りボックス5

水切りボックス6

(4)折った部分を広げ、
折りこみます。

折りこんだ状態です。

(5)辺を切り替えます。

水切りボックス7

水切りボックス8

水切りボックス9

(6)(5)の辺を折りこみます。

折りこんだ状態です。

(7)更に、下から上に
折りこみます。

水切りボックス10

水切りボックス11

水切りボックス12

折りこんだ状態です。

(8)立体的に広げます。

完成です!

生ごみの水分を減らすためには、水に濡らさないことが大切です。
簡単に作成できますので、是非試してみてください。

イーオとミーオの水切りのお願いイラスト

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

資源循環局政策調整部3R推進課

電話:045-671-3593

電話:045-671-3593

ファクス:045-550-3510

メールアドレス:sj-3rsuishin@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:300-515-571

先頭に戻る