このページの先頭です

充電式電池の正しいリサイクルにご協力をお願いします

最終更新日 2019年6月20日

リチウムイオン電池等が原因とみられる発煙・発火トラブルがリサイクル工場で相次いで発生しています

モバイルバッテリー、加熱式タバコ、電子機器のバッテリー等、リチウムイオン電池を含む電子機器がプラスチック製容器包装などに排出されることによって発生している、リサイクル工場での発火トラブルが増加しています。
リチウムイオン電池は中に燃えやすい液体が入っていることもあり、発火リスクが特に高いと言われています。
【参考】リチウムイオン電池等の発火物が原因になる発煙・発火トラブル(公益財団法人日本容器包装リサイクル協会による報告)(外部サイト)

リチウムイオン電池等、充電式電池の正しい排出方法は?

市では収集していません

充電式電池は一般社団法人JBRC(外部サイト)が設置している二次電池リサイクルBOXにお出しください。
(わからないときは販売店やお住まいの区の収集事務所にご相談ください。)

このページへのお問合せ

資源循環局家庭系対策部業務課

電話:045-671-3816

電話:045-671-3816

ファクス:045-662-1225

メールアドレス:sj-gyomu@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:203-707-410

先頭に戻る