このページの先頭です

なぜプラスチック製容器包装を分けるのですか?

最終更新日 2019年1月7日

Q
プラスチック製容器包装をなぜ?分けるのですか
A

プラスチック製容器包装は焼却すると、生ごみなどの150倍の温室効果ガス(CO2など)を出します。
分別することで、資源を再利用(リサイクル)できるだけでなく、CO2の削減に大きく貢献します。

プラスチックのCO2


ごみ処理からでる温室効果ガスはそのほとんどが、焼却の際に工場から出るため、分別をして、燃やさないことがとても大切です。

Q
分別が進んだと聞いたけど、分別出来てないの?
A

プラスチック製容器包装は約40パーセントが未分別で、燃やすごみに混入してしまっています。
横浜市で年間約2万7000t(トン)にもなります。

これを一人あたりにすると年間で7Kg。
1日あたり野菜などの袋に換算すると、4枚程度ですが、ちりも積もれば、大変な量になってしまいます。

缶・ビン・ペットボトルは約95パーセント分別出来ているなど、皆さんのご協力で分別は進みましたが、プラスチック製容器包装は、まだまだリサイクルできるものが未分別のまま出されています。

お菓子や麺類などの食品パッケージ、野菜の袋など

燃やすごみにプラスチック製容器包装が混入していませんか?

Q
プラスチック製容器包装ってどれのこと?
A

プラスチック製容器包装は商品を包んでいた、パッケージ部分や容器・包装部分などの事です。
プラスチック製容器包装には基本的にプラマークが付いています。
プラスチックで出来ていても、ボールペンなどの、使う物(製品)は燃やすごみに分類されます。

中身がなくなると、いらないものは→プラスチック製容器包装
使うために買ったもの、使っていて壊れて捨てるもの→燃やすごみ

味噌の容器とそのパッケージ
味噌が商品。
容器は中身がなくなって捨てるからプラ

コンビニエンスストアのお弁当とその容器
お弁当が商品。
食べて中身が無くなって捨てるからプラ

マヨネーズとそのチューブ容器
マヨネーズ(中身)が商品。
使い切って、いらなくなったらプラ。


ボールペンとそのパッケージ
ボールペンが商品。
パッケージの袋は、商品の包みだからプラ

リンゴとその保護ネット
リンゴが商品。
商品を守るための梱包材だからプラ

スナック菓子とその袋
お菓子が商品
周りの包みはプラ。

Q
同じプラスチック製なのに、プラスチックの製品(商品)はなぜ分けないの?
A

プラスチック製容器包装は、事業者(作っている者、売っている者)がリサイクルの費用を負担しています。
一方、製品部分はリサイクル費用を負担する者が法律で定められていません。

リサイクルには大変お金がかかるため、今の法律なかで、皆さんが出したプラスチックの製品をリサイクルしようとすると、多額の税金が必要になります。

そのため、現在はリサイクルすることができませんが、横浜市は国に対して、事業者がリサイクルの費用を負担するように、法律で定めることを求めています。

バケツ、ハンガー、CD、タッパー

プラスチックの製品は燃やすごみ

Q
汚れているものは、リサイクルできるの?
A

汚れていてもリサイクルできます。表面に付いた汚れは、軽くすすぐなどのご協力をお願いします。
マヨネーズなどのチューブ状のものは、中身を使い切っていただければ、切り開いて洗う必要はありません。

もちろん、きれい洗っていただけると、より良いリサイクルができますので、できる範囲でのご協力をお願いします。

Q
プラマークが無いものは?
A

小包装や透明の袋等は、記載できない為、別のところに表示するなどしています。
商品を包んでいたものは、プラスチック製容器包装に出してください。

Q
分別したいけど、どうすればいいの?
A

分別ができない方にお話を聞くと、「ごみ箱がない」という人がたくさんいます。
まずはごみ箱の用意。
特に台所はごみがたくさん出る場所です。最低3つのごみ箱を用意しましょう。
(燃やすごみ、プラスチック製容器包装、その他の紙)

フックに袋をかけて、簡易ごみ箱として使用する方法もあります。
流し台の下で使える、とびら用のフックなども販売されています。

ごみ袋の活用


このページへのお問合せ

資源循環局家庭系対策部業務課

電話:045-671-3816

電話:045-671-3816

ファクス:045-662-1225

メールアドレス:sj-gyomu@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:751-435-204

先頭に戻る