このページの先頭です

“チャットボット”を活用した「イーオのごみ分別案内」を公開

NTTドコモ×横浜市共同実証実験“チャットボット”を活用した「イーオのごみ分別案内」を公開

最終更新日 2019年2月1日

好評につき、平成30年4月から本格導入を行っています。
引き続きご利用ください。(NTTドコモとの実証実験は終了しました)

NTTドコモ×横浜市共同実証実験
チャットボット”を活用した「イーオのごみ分別案内」を公開
~ドコモのAI技術と横浜市の2万語に及ぶ検索データが強力タッグ!~

横浜市資源循環局は、AI技術を使い、ごみの出し方を対話形式で案内する「イーオのごみ分別案内」の実証実験を、株式会社NTTドコモと共同で行います。
システム上で、イーオに調べたいごみの品目を話しかけると、イーオが分別品目や出し方を答えてくれます。
実証実験を通じて、より分かりやすい案内の可能性を探るとともに、検索に不慣れな方やスマートフォンなどを使ったコミュニケーションになれた若年層などにも、興味をもってもらうきっかけとなることを目指します。

1利用イメージ

(1)

ページ右下にあるイーオのアイコン「ごみ分別案内」をクリックしてください。
「資源循環局トップページ」や「ごみの分け方出し方のページ」などにもアイコンがあります。
注記:一部対応していないブラウザがあります。
分け方出し方のページの右下、ごみ分別案内のアイコンをクリック

(2)

チャットボットの画面が開きます。
ごみの名前などを話しかけると、イーオが分別方法などをお答えします。

チャットボット画面

2特徴

  • 横浜市の分別検索システム(ミクショナリー)で培った2万語以上に対する分別方法、雑学やクイズなどを案内します。
  • NTTドコモの言語処理のノウハウを生かして会話形式の様々な表現にも対応します。
  • チャット形式に再構成しスムーズに知りたい情報が得られることが期待されます。

3公開期間

平成30年3月末までで実証実験は終了しました。
平成30年4月からは本格実施を行っています。引き続きご利用ください。

実証実験開始時の記者者発表資料(PDF:728KB)

この取組みは、公民連携の提案を募集する「共創フロント」を通じて実現しました。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

資源循環局政策調整部3R推進課

電話:045-671-3593

電話:045-671-3593

ファクス:045-550-3510

メールアドレス:sj-3rsuishin@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:244-543-893

先頭に戻る