このページの先頭です

ポートサイド市有地活用アンケート

最終更新日 2020年2月17日

神奈川区大野町一丁目に所在する市有地活用についてアンケートを実施しました。
ご協力ありがとうございました。

アンケート内容及び回答(C-3、E-2、F-1街区にお住まいのみなさま)

C-3、E-2、F-1街区にお住まいのみなさまへのアンケート
配布期間平成27年5月18日(金曜日)
配布数1,453枚
配布方法各戸郵便受け(メールボックス)配布
期間平成27年5月18日(金曜日)~平成27年6月10日(水曜日)
方法料金受取人払郵便(葉書)による郵送回収
提出数478枚(回収率33%)

実際にお送りしたアンケートについては下記をご覧ください
アンケート(PDF:902KB)

問1 YCAT建物の活用ついて、どのようにすべきと考えていますか
回答番号及び内容回答数回答率
建物を貸し付け、外観、内装を改修し活用する案16635%
建物を解体し、跡地を貸し付け、活用する案。20142%
建物を解体し、跡地を売却する案。4910%
上記以外5311%
回答なし92%

入居建物別回答状況

入居建物

回答なし総計
横浜ポートサイドプレイス283976383
ロア壱番館363716160105
ロア弐番館15723128
ロア参番館19103124
ザ・ヨコハマタワーズ タワーウエスト39609151124
ザ・ヨコハマタワーズ タワーイースト24551272100
ザ・ヨコハマタワーズ サウスコート123107
回答なし400217
16620149539478

全体では、1及び2について、一定の評価をいただいています。
入居建物別のご回答状況では、市有地に近いほど、1を回答する方が増えています。

問1で4上記以外と回答いただいた方では、
公園及び公園と施設が17件
図書館及び図書館を含む施設が9件
子育て施設もしくは高齢者施設が4件
プールと防災施設がそれぞれ2件
そのほか11件、具体施設の記載なし8件
でした。

アンケートの総評

  1. 当該市有地や建物を貸し付け、活用することについては、概ねの評価がありました。
  2. 近隣街区の住宅では、現状の建物高さを基準とすることを重視する傾向がありました。
  • 当該市有地や建物を貸し付けて活用することについて、全体の77%が評価しています。
  • 当該市有地に隣接する街区(横浜ポートサイドプレイス・ロア)では、「建物を貸し付け、外観、内装を改修し活用する案」が98件、「建物を解体し、跡地を貸し付け、活用する案」が84件です。近隣では、現状の建物高さを基準とすることに一定の評価をいただいています。

アンケート内容及び回答(ヨコハマポートサイド地区にお住まいのみなさま)

ヨコハマポートサイド地区(約25ha)にお住まいのみなさまへのアンケート
配布期間平成26年12月18日(木曜日)~12月26日(金曜日)
配布数3,162枚
配布方法各戸郵便受け(メールボックス)配布
期間平成26年12月18日(木曜日)~平成27年2月15日(日曜日)
方法料金受取人払郵便(葉書)による郵送回収
提出数894枚(提出率28%)

実際にお送りしたアンケートについては下記をご覧ください。
アンケート(PDF:2,719KB)
※近隣のC-3、E-2、F-1街区にお住まいのみなさまへは、対話及び説明会をふまえたアンケートを実施しました。(平成27年5月)

問1 YCAT建物について、どのようにすべきと考えていますか(複数選択可)
回答番号及び内容回答数回答率
建物は解体し、新しい施設を建築すべきだ。72081%
建物は解体し、更地にして、建物はないままにすべきだ。15417%
建物は解体しないで、新たな施設として再利用すべきだ。10512%
いまのままでよい30.3%
わからない91%
その他12714%

1の解体し、新しい施設という回答が81%と殆どを占めています。
6その他については、91件が1の回答と重複する方で、解体についてでした。
また、解体後の利用案を述べたものもあり、多いものは公園の23件でした。

問2 YCAT跡地にはどのような施設や機能があるとよいと思いますか(複数選択可)
回答番号及び内容回答数回答率
サークル活動や地域活動等ができる会議室やラウンジなどの施設24227%
地域活動やイベントに活用できるオープンスペースやイベントスペース35139%
災害時の一時避難施設や防災備蓄施設38643%
子育て支援施設や各種教育施設27831%
オフィスや研究施設819%
物販・飲食等の賑わいのある施設39544%
わからない111%
その他34539%

2,3,4,6について、30%~40%程度の支持が得られています。
8その他については図書館が114件、スポーツ施設が54件、公園が39件、マンションが10件、高齢者施設や、保育園(子育て支援施設)は各々9件でした。
さらに、物販・飲食関連は83件ありますが、回答番号6「物販・飲食等の賑わいのある施設」と重複して回答いるものが62件と多く、6と回答した方が施設の種類等を記入していました。

問3 問1・問2をふまえて、YCAT跡地の活用や整備の方法としてふさわしいものは何ですか。(複数選択可)
回答番号及び内容回答数回答率
民間事業者において、地域に必要な機能を確保し、新たな建物で事業を行う。49055%
学校法人や社会福祉法人などの公益法人において、地域に必要な機能を確保し、新たな建物で事業を行う。16018%
民間事業者等において、現在の建物を使用して事業を行う。799%
ポートサイド地区にゆかりのある民間事業者において、地域に必要な機能を確保し、事業を行う。14716%
横浜市が公的事業で活用する中で、地域に必要な機能の確保を行う。41847%
わからない283%
その他12814%

民間事業者による1が54.81%、横浜市の公的事業の5が46.76%と多く、他はいずれも20%以下でした。
7その他については、公園18件や図書館9件といった具体的施設の記入をされた方がいました。
また、事業主体で選択した民間や市を再度記入されている方が20件や、民間事業を選択した方が、効率やアイディアの多様性を期待する内容の記載がありました。

問4 ヨコハマポートサイド地区で進めている「アート&デザイン」のまちづくりに期待しているものは何ですか。(複数選択可)
回答番号及び内容回答数回答率
アーティストや市民が創作や交流をする場所づくり36541%
ギャラリーや展示施設の整備25929%
洗練されたデザインの施設やモニュメント等の整備36140%
設計事務所やデザイン工房などのアート&デザインに関係するオフィスの誘致18020%
わからない38944%
その他19922%

1創作や交流の場が40.8%、3デザイン施設やモニュメント整備が40.4%と、一定の支持が得られています。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

都市整備局都心再生部都心再生課

電話:045-671-2693

電話:045-671-2693

ファクス:045-664-3551

メールアドレス:tb-tosai@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:156-974-553

先頭に戻る