このページの先頭です

京急沿線(横浜市南部地域)における公民連携のまちづくり

京浜急行電鉄と横浜市は、京急沿線(横浜市南部地域)において、住みたい、住み続けたい、訪れたいと思えるまちづくりを推進するため、平成30(2018)年7月に協定を締結し、沿線地域の魅力向上に向けたまちづくりに協働して取組んでいます。令和3(2021)年3月までに、富岡・能見台圏(中低層住宅地)で産官学民が連携してまちづくりに取り組むまちづくりイメージの作成、地域交通サービスの実証実験、金沢区心部(金沢文庫駅周辺~金沢区総合庁舎周辺~金沢八景駅周辺)のまちづくり構想策定などに、連携して取組みました。令和3(2021)年4月に協定を更新し、引き続き令和6(2024)年3月まで連携して取組を進めていきます。

前のページに戻る

ページID:965-363-293

先頭に戻る