このページの先頭です

「横浜都市デザインビジョン」に関するページ

最終更新日 2019年3月12日

『横浜都市デザインビジョン
~個々の暮らしと横浜を豊かにするための羅針盤~』

横浜市は、1971年に庁内に都市デザインチームを発足させるなど、半世紀近く都市デザインに取り組んできました。横浜の都市デザインは「魅力と個性のある人間的な都市の実現」を理念とし、地域によるシンボルツリーの保全など市民協働のまちづくりから、ベイブリッジやプロムナード、親水広場の創出、歴史的建造物の保全など多くの成果をあげてきました。
横浜都市デザインビジョンは、個々の暮らしと横浜の置かれる状況が複雑かつ多様になる中、個々の暮らしと横浜がより豊かになるよう、これまでの取組事例などを検証・再整理し、着眼点や価値などの共有すべき重要な考え方および今後都市デザイン行政が取り組むべきことをとりまとめています。
今後、本ビジョンを多くの人と共有し、個々の活動やまちづくりなど様々な場面で都市デザインが日常的に取り組まれることを目指します。
(平成27年4月20日策定)

目次
□はじめに
□第1章 横浜の都市デザインの基礎
□第2章 都市への着眼点
□第3章 共有する価値
□第4章 取り組み方
□第5章 都市デザイン行政の取組
□別章  風景スケッチブック
□付録  横浜の都市デザインに関する資料紹介 等

★『横浜都市デザインビジョン」の本編と概略版のデータはこちらよりダウンロードいただけます。

>横浜都市デザインビジョン 本編
[PDF]横浜都市デザインビジョン 本編:A4縦 99頁 表紙本文ともカラー(PDF:4,960KB)[平成27年9月8日]
>横浜都市デザインビジョン 本編 英語版
[PDF]横浜都市デザインビジョン 本編 英語版:A4縦 99頁 表紙本文ともカラー(PDF:4,903KB)[平成28年4月5日]
※こちらのデータは日英ともにweb上での閲覧用に解像度を落としています。高解像度のデータは下記DLmarket(外部サイト)(外部サイト)にてダウンロードいただけます。

>横浜都市デザインビジョン 概略版(日本語)
[PDF]横浜都市デザインビジョン 概略版:A4 20頁 表紙カラー 本文白黒(PDF:6,438KB)[平成27年9月8日]

※ 市民情報センターでの取扱いについて

本庁舎1階の市民情報センターでもお買い求めいただけます。

★『横浜都市デザインビジョン」策定までについて

「横浜都市デザインビジョン」策定にあたって実施した市民意見募集等についてはこちらのページをご覧ください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

都市整備局企画部都市デザイン室

電話:045-671-2023

電話:045-671-2023

ファクス:045-664-4539

メールアドレス:tb-toshidesign@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:266-167-450

先頭に戻る