このページの先頭です

横浜市新市庁舎デザインコンセプトブック

最終更新日 2019年2月1日

横浜市は市民の皆様に横浜への愛着を持ってもらうべく、まちづくりの一環として都市デザインや景観調整の取組みを長年続けてきました。市庁舎というこれからの横浜市を象徴する建物を北仲通南地区につくるにあたっては、新しい発注の仕方として設計・施工一括発注方式(デザイン・ビルド方式。以下、DB方式)を採用することとしています。
DB方式で事業者を選定するにあたり、横浜市の考える新市庁舎における、広い意味でのデザインや、新市庁舎がまちづくりで果たすべき役割について、事業者はもとより、市民の方々にも事前にお伝えし方向性を共有することで、事業者からの提案にも反映させ、広く愛される新市庁舎を実現するため、「デザインコンセプトブック」を作成しました。
本デザインコンセプトブックは、都市計画マスタープランや北仲通地区まちづくりガイドライン、都心臨海部再生マスタープランなどの上位計画や、新市庁舎整備基本計画、これまでのまちづくりの経緯をベースに、有識者や市民の方々からの意見なども踏まえ、DB方式による事業者募集時点において目標となる新市庁舎像や都市空間像を整理し共有するために、都市整備局都市デザイン室と総務局新市庁舎整備担当が中心となってとりまとめたものです。

横浜市新市庁舎デザインコンセプトブック(PDF:9,420KB)

新市庁舎のミッション


新市庁舎のミッション


新市庁舎における賑わい


<参考>
○新市庁舎整備に関する検討状況については、総務局新市庁舎整備担当ウェブページでご覧いただけます。
http://www.city.yokohama.lg.jp/somu/org/kanri/newtyosya/

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

都市整備局企画部都市デザイン室

電話:045-671-2023

電話:045-671-2023

ファクス:045-664-4539

メールアドレス:tb-toshidesign@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:428-693-882

先頭に戻る