このページの先頭です

木造2階建 準耐火建築物「設計・施工の基本的考え方と参考事例」オンライン講習会

令和2年度の講習会は、終了しました。

最終更新日 2021年1月20日

開催概要(終了しました)

名称

令和2年度木造2階建準耐火建築物「設計・施工の基本的考え方と参考事例」オンライン講習会

目的

横浜市では、「重点対策地域(不燃化推進地域)」に指定された地域で新たに建築物を建てる場合、原則すべての建築物を準耐火建築物等以上にすることが義務付けられております。
本講習会は、横浜市内の設計者、施行者が準耐火建築物の建築に関わる機会が増えていくことを見据えて、準耐火構造の基本的な考え方や事例等の紹介を通して知識や技術力の向上を図るものです。

内容

〇日時
令和3年1月19日(火曜日)
13時30分開始
〇形式
オンライン(ZOOMウェビナー)
(注)新型コロナ感染症拡大防止のため、令和2年度はオンラインで開催
〇対象
設計者、施工者
(注)横浜市内に本社機能がある設計事務所・工務店などで勤務する方を優先
〇内容
木造2階建の準耐火建築物を建築する上での設計・施工の基本的な考え方や参考事例の紹介
〇講師
一般社団法人横浜市建築士事務所協会

注意事項

  • 本講習会内容および資料は、2階建て準耐火建築物の基本的な考え方や設計・施工の際の参考事例などを紹介し、理解を深めるものであり、本市として順守すべき規定を紹介するものではありません。また、ご紹介しているものはあくまで設計や施工方法の一部の例であり、これがすべてではありません。
  • 個別の設計・施工方法については、当課ではお答えしかねます。建築物の確認申請を提出する確認検査機関へお問い合わせくださいますようお願いいたします。
  • 建築基準法及び関連法令が改正等になった場合には、適宜、最新の法令等を参照の上、ご利用ください。

このページへのお問合せ

都市整備局防災まちづくり推進室防災まちづくり推進課

電話:045-671-3595

電話:045-671-3595

ファクス:045-663-5225

メールアドレス:tb-bousai@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:518-240-460

先頭に戻る