ここから本文です。

燃料電池自動車(FCV)普及促進対策費補助事業の申請方法

最終更新日 2024年3月11日

令和6年3月8日(金曜日)をもちまして令和5年度の受付を終了しました。

補助事業概要について

燃料電池自動車への補助事業の概要・電子申請の事前申込については、下記ページをご確認ください。
燃料電池自動車(FCV)普及促進対策補助事業のご案内

申請のしおり

申請の流れ(申請のしおり3ページ)

1 横浜市ホームページから電子申請・届出システムによる事前申込をしてください。
2 当選通知を受理し、補助事業完了後、交付申請兼実績報告書(第1号様式)を郵送で提出してください。
※令和5年7月12日(水曜日)をもって電子申請・届出システムによる事前申込は終了し、予算の範囲に満たなかったため郵送・先着順で受け付けます。(予算の範囲を超えた日に複数の申請があった場合は抽選)
3 交付申請兼実績報告書を審査した上で、交付決定兼交付額確定通知書(第3号様式)を送付します。
4 上記通知の受領後、補助金請求書(第6号様式)を提出してください。
5 指定された金融機関へ補助金が振り込まれます。

申請に必要な書類等

委任状(第7号様式)(ワード:35KB)の提出があれば、申請業務を委任することが出来ます。
記入例(PDF:399KB)

補助金の交付申請兼実績報告の申請をする時

・申請者は、次の必要書類を補助事業の完了日(①「車両の登録日」、②「車両の引渡日」、③「購入代金支払の完了又は全額の支払が担保された契約手続が完了した日」の最も遅い日)から起算して30日を経過した日又は令和6年3月8日(金曜日)までのいずれか早い日までに、郵送でご提出ください。
・提出期限までに申請ができない場合、補助金を交付できません。
・「申請のしおり」をご確認いただき、申請書類(添付書類)に不備がないようご注意ください。
※申請書類は信書にあたるため、宅配便など郵送以外の方法では受理できません。

申請に必要な書類等
 添付書類等個人法人リース注意事項等
1補助金交付申請兼実績報告書
(第1号様式)
必ず写しを取り、申請者(申請受任者)が保管してください。
Word(ワード:47KB)
PDF(PDF:367KB)
記入例(PDF:522KB)
2第1号様式別紙1 
3第1号様式別紙2  
4

申請者確認書類
(①又は②のいずれか)

  

①個人番号カード(個人番号は要マスキング)、運転免許証(変更内容の記載がある場合は裏面も必要)等の官公署から発行された顔写真付き本人確認書類(住所記載のもの)の写し
②住民票の写し(原本)
個人番号(マイナンバー)が記載されていないもので、申請日時点で、発行日から3か月以内のもの

5

履歴事項全部証明書(原本)
又は現在事項全部証明書(原本)

 申請日時点で、発行日から3か月以内のもの
6カタログの写し
(主要諸元表及び環境仕様のページ)
主要諸元表及び環境仕様のページの写し
(今回購入する型式が記載されている部分にマーカーで印をつけてください)
7自動車検査証の写し 
8自動車検査証記録事項の写し 
9

車両引渡日を確認できる書類

車両受領書等、納車日を確認できる書類の写し
10

請求書の写し

申請のしおり
(3)提出書類の補足事項「イ」を御確認ください。

11下取車の車種・金額が分かる書類

注文書、査定書等
※下取車がある場合のみ

12

支出を証する書類
(領収証の写し等)

申請のしおり
(3)提出書類の補足事項「ウ」を御確認ください。

13リース契約書の写し   
14貸与料金算定根拠明細書  

申請のしおり
(3)提出書類の補足事項「エ」を御確認ください。
Excel(エクセル:16KB)
記入例(PDF:271KB)

15

リース使用者の確認書類

①使用者が個人の場合

住民票の写し(原本)等

②使用者が事業者の場合

履歴事項全部証明書(原本)又は現在事項全部証明書(原本)

  

①個人番号カード(個人番号は要マスキング)、運転免許証(変更内容の記載がある場合は裏面も必要)等の官公署から発行された顔写真付き本人確認書類(住所記載のもの)の写しまたは住民票の写し(原本※申請日時点で、発行日から3か月以内かつ、個人番号(マイナンバー)の記載がないもの)

②履歴事項全部証明書又は現在事項全部証明書は、いずれも申請日時点で、発行日から3か月以内のもの

※支店等を「使用の本拠地」とする場合は、支店等の所在地(住所)が分かる資料を添付してください。

16

要綱第6条別表3注)に記載の書類

 ※利益等排除の対象となる調達先から車両を導入する場合のみ
17返信用封筒(定形)
84円切手貼付
郵便番号及びあて名を明記し、指定の郵便切手を貼付してください。

電子申請システム事前申込の当選を辞退をする時

申請に必要な書類
提出書類内容等様式

当選辞退届出書
(第2号様式)

電子申請システムで事前申込をして当選通知を受けている方が、車両の購入を見送る場合等は、こちらをご提出ください。第2号様式
Word(ワード:32KB)
PDF(PDF:97KB)

交付申請の取下げをする時

申請に必要な書類
提出書類内容等様式

交付申請取下届出書
(第5号様式)

交付決定兼交付額確定通知の内容又は補助金交付の条件に不服があり、補助金の交付申請を取り下げるときは、交付決定の通知を受けた日から10日以内に、こちらをご提出ください。第5号様式
Word(ワード:33KB)
PDF(PDF:97KB)

補助金の請求をする時

・補助金交付申請兼実績報告書の提出後は内容を審査し、「補助金交付決定兼交付額確定通知書」をお送りします。(要綱第7条)
・通知の受領後は、速やかに請求書をご提出ください。(提出期限:令和6年4月12日(金曜日))
・指定された金融機関へ補助金が振り込まれます。

申請に必要な書類
提出書類注意事項

様式

請求書
(第6号様式)

交付申請兼実績報告書と同時に提出はできません。

必ず「補助金交付決定兼交付額確定通知書」の受領後に、ご提出してください。
(上記通知書の日付と文書番号の記入が必要となるため)

押印欄は「朱肉を使う印鑑」を使用してください。

必ず写しを取り、申請者および受任者が保管してください。


※電子メールで提出する場合は、押印不要。本データをPDF 形式にして、パスワード設定後、申請者本人のアドレスや委任状に記載した受任者のメールアドレスから送信してください。
【宛先】ks-hojo@city.yokohama.jp
※PDFのパスワードは環境エネルギー課へ電話(045-671-4225)でお伝えください。

第6号様式
Word(ワード:36KB)
PDF(PDF:186KB)
記入例(PDF:184KB)


申請書類送付先

〒231-0005
横浜市中区本町6-50-10 23階
横浜市環境創造局環境エネルギー課 FCV補助金担当

参考(要綱・規則)

関連情報(外部リンク)

国・県の補助金情報
◆国:一般社団法人 次世代自動車振興センターホームページ
CEV(クリーンエネルギー自動車)補助金(外部サイト)
◆県:神奈川県ホームページ
燃料電池自動車導入補助金(外部サイト)

市内企業への優先発注のお願い
 
市内企業への優先発注のお願い

横浜市では物品や工事の発注にあたっては、横浜経済の活性化及び市内企業の育成を基本方針として、市内企業(横浜市内に主たる営業所がある企業)への発注を優先するよう努めています。
燃料電池自動車の発注につきましても、この趣旨を御理解いただき、可能な限り市内企業を御利用くださいますようお願いいたします。

PDF形式のファイルを開くには、別途PDFリーダーが必要な場合があります。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

環境創造局環境保全部環境エネルギー課

電話:045-671-4225

電話:045-671-4225

ファクス:045-550-3925

メールアドレス:ks-hojo@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:860-216-354

  • LINE
  • Twitter
  • Facebook
  • Instagram
  • YouTube
  • SmartNews