このページの先頭です

【農業教室】令和3年度田奈恵みの里 体験水田の参加者募集

最終更新日 2021年4月1日

横浜市内の貴重な田んぼでお米作りを体験

横浜市内では、田んぼのある風景は少なくなってしまいましたが、田奈恵みの里にはいまだに貴重な田園風景が多く残されています。
地元のベテラン農家の方々の丁寧な指導で、子供から大人までどなたでも、田植えから稲刈り、脱穀・もみすりまでのお米づくりの一年を体験することができます。収穫したお米はお持ち帰りになれます。

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、ご参加にあたってのお願い
せき、鼻汁、発熱等の風邪の症状がみられるなど、体調が優れない場合は参加を控えてください。
マスクを着用してください(小さなお子さんを除く)。
検温、手指消毒の実施についてご協力をお願いいたします。
状況によっては中止、延期、内容変更になる可能性があります。

令和3年度募集のご案内
開催場所

青葉区田奈町・横浜農協田奈支店そばの田んぼ
(東急田園都市線・田奈駅徒歩8分)

開催日程

第1回:田植え5月29日(土曜日)
第2回:生きもの調査、第3回:草取り6月26日(土曜日)
第4回:かかし作り7月31日(土曜日)
第5回:稲刈り10月2日(土曜日)
第6回:脱穀・もみすり・収穫祭10月16日(土曜日)
●開催時間はいずれも午前9時から。

*もみすりとお米の引き渡しは天候により後日になる場合があります。
*天候・稲の生育状況によって日程変更になる場合があります。
対象

青葉区・緑区在住のご家族または個人で、基本的に全日程に参加できる方

募集人数

30組(約100名)
※応募者多数の場合は抽選後、郵送にて当落についてご連絡します。

参加費用

1組7,000円(全6回分、傷害保険料込み、玄米の持ち帰り)

お米の分配

玄米は1組1セットお持ち帰りできます。
収穫の量により増減します。

お問合せ

■ファクス、ハガキ、メールのいずれかで、参加される方の
・郵便番号・住所・全員の氏名(ふりがな)・年齢・電話番号・緊急連絡先
(ファクスや携帯電話など)をご記入のうえ下記までお送りください。
■〒227-0064
横浜市青葉区田奈町52-8
横浜農業協同組合田奈支店組織係
ファクス:045-981-1839
メールアドレス:tanamegumi_1999@yahoo.ne.jp
■締切日:令和3年4月23日(金曜日)必着
*年齢は傷害保険加入のために必要です。
■お問合せ
横浜農協田奈支店組織係
電話:045-981-1811

持ち物など

・汚れてもよい格好。
・帽子、飲み物、田んぼ用の足袋など。
・マスク。
*詳細は当選者へ連絡します。

主催田奈恵みの里推進委員会
協力

北部農政事務所
電話:045-948-2481


このページへのお問合せ

環境創造局農政部北部農政事務所

電話:045-948-2480

電話:045-948-2480

ファクス:045-948-2488

メールアドレス:ks-hokubunosei@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:265-758-384

先頭に戻る