このページの先頭です

新型コロナウイルス感染拡大防止に向けた公園利用について

最終更新日 2022年6月2日

公園利用について

 公園は、日常生活での散策や災害時の避難場所としての機能もあることから、公園自体は閉鎖せず利用していただけます。公園のご利用にあたっては、新型コロナウイルス感染拡大防止のため以下の感染予防対策についてご協力をお願いします。
① 密集・密接しないよう、すいた時間や場所を選んで他の利用者と⼀定以上の距離をとりましょう。(2m以上を目安)
 特に、利用の多い複合遊具や公園施設(ベンチ、広場、東屋など)では、混んでいたら利用しない、いつもより短めに使う、独占しないように使う、大声を出さないなどに配慮し、大勢で集まる、少数でも身を寄せ合うような「密集」・「密接」など、感染リスクが高くなる状況を作らないようにしてください。
② マスク着用について
 【屋外施設】
 ・屋外で、2m以上を目安として他者との距離が確保できる場合はマスクを着用する必要はありません。
  (ランニングなど離れて行う運動や密にならない外遊びなど)
 ・屋外で人とすれ違うことはあっても、会話をほとんど行わない場合についてもマスクを着用する必要はありません。
  (徒歩での通勤など)
 ・屋外であっても、近い距離で会話をするような場面では引き続き、マスクを着用しましょう。
 ・夏場については、熱中症になるリスクが高くなるので、マスクを着用する必要がない場面ではマスクを外すようにしましょう。
 【屋内施設】
 ・他者との距離(2m以上を目安)が確保できており、会話がほんどない場合は、マスク着用は必要ありません。
 ・会話を行うときはマスクを着用しましょう。距離が確保できない場合で、会話をほとんど行わないときについても、着用するようにしましょう。
③ 体調が悪い人は利用を控えましょう。
④ 利用したあとは手を洗いましょう。
 (石けんを使った手洗いはさらに有効です。)
⑤ ジョギングは少人数で行ってください。

イベント開催における公園利用について

 公園内におけるイベントについては、神奈川県の「新型コロナウイルス感染症対策の神奈川県対処方針」等に準じて対応をしています。開催を検討されている場合は各公園の管理者にお問い合わせいただき、感染対策にご協力をお願いいたします。
 飲食を伴うイベントについては、「短時間」「少人数」「マスク飲食」などの感染防止対策を徹底し、実施をお願いいたします。
【イベントに係る感染防止対策について(神奈川県)】
 https://www.pref.kanagawa.jp/docs/j8g/callcenter.html(外部サイト)

新型コロナウイルス感染症対策の神奈川県対処方針(令和4年3月17日)を受けた公園内の施設について

・施設内等の混雑状況によっては、入場整理を行う場合があります。
・公園駐車場は、園内や駐車場の混雑状況によっては、入場を制限する場合があります。

〇ご利用にあたって
ご利用にあたっては、上記の「公園利用について」のほか以下についてご協力をお願いします。
・飲食する場合は、「短時間」「少人数」「マスク飲食」でお願いします。
・基本的な感染予防対策(「3つの密の回避」や「感染リスクが高まる『5つの場面』」等)についてご協力をお願いします。
 3つの密の回避: https://www.mhlw.go.jp/content/10900000/000614802.pdf(外部サイト)
 感染リスクが高まる『5つの場面』:https://corona.go.jp/proposal/pdf/5scenes_poster_20201211.pdf(外部サイト)
 

よくあるご意見・ご質問と回答

問1 新型コロナウイルス感染症が完全には収束していない中で公園を使わせて良いのか。閉鎖しないのか。(散策してもよいのか)

 公園は、日常生活での散策や災害時の避難場所としての機能もあることから、公園自体は閉鎖せず利用していただけます。公園のご利用にあたっては、新型コロナウイルス感染拡大防止のため以下の感染予防対策についてご協力をお願いします。
① 密集・密接しないよう、すいた時間や場所を選んで他の利用者と一定以上の距離をとりましょう。(2m以上を目安)
 特に、利用の多い複合遊具や公園施設(ベンチ、広場、東屋など)では、混んでいたら利用しない、いつもより短めに使う、独占しないように使う、大声を出さないなどに配慮し、大勢で集まる、少数でも身を寄せ合うような「密集」・「密接」など、感染リスクが高くなる状況を作らないようにしてください。
② マスク着用について
 【屋外施設】
 ・屋外で、2m以上を目安として他者との距離が確保できる場合はマスクを着用する必要はありません。
  (ランニングなど離れて行う運動や密にならない外遊びなど)
 ・屋外で人とすれ違うことはあっても、会話をほとんど行わない場合についてもマスクを着用する必要はありません。
  (徒歩での通勤など)
 ・屋外であっても、近い距離で会話をするような場面では引き続き、マスクを着用しましょう。
 ・夏場については、熱中症になるリスクが高くなるので、マスクを着用する必要がない場面ではマスクを外すようにしましょう。
 【屋内施設】
 ・他者との距離(2m以上を目安)が確保できており、会話がほんどない場合は、マスク着用は必要ありません。
 ・会話を行うときはマスクを着用しましょう。距離が確保できない場合で、会話をほとんど行わないときについても、着用するようにしましょう。
③ 体調が悪い人は利用を控えてください。
④ 利用したあとは手を洗いましょう。
 (石けんを使った手洗いはさらに有効です。)
⑤ ジョギングは少人数で行ってください。
⑥ 飲食する場合は、「短時間」「少人数」「マスク飲食」でお願いします。
⑦ 基本的な感染防止対策(「3つの密の回避」や「感染リスクが高まる『5つの場面』」等)についてご協力をお願いします。
 3つの密の回避: https://www.mhlw.go.jp/content/10900000/000614802.pdf(外部サイト)
 感染リスクが高まる『5つの場面』:https://corona.go.jp/proposal/pdf/5scenes_poster_20201211.pdf(外部サイト)

問2 公園において、新型コロナウイルス感染防止に向けた周知はしていないのか

 新型コロナウイルス感染防止を啓発するポスターや利用上の留意点を記載した注意喚起看板を掲出するとともに、園内放送設備がある公園については、感染防止を啓発する園内放送を実施しています。
 また、管理運営委員会(地元)が管理している多目的広場については、感染防止を啓発するポスターを掲示しています。
 さらに、公園愛護会の活動については、公園愛護会に対して「十分な感染予防対策を取りながら、決して無理せず活動を実施していただく」等のお願いを周知しています。

問3 遊具の使用を禁止しないのか(利用してよいのか)

 公園は、日常生活での散策や災害時の避難場所としての機能もあることから、公園自体は閉鎖せず利用していただけます。
 遊具についても子供の健康維持のため屋外での適度な運動が必要とされていることから、(原則として)利用を禁止していません。引き続き、マスクの着用(近い距離で会話をするような場合)や利用後の手洗い等、感染防止対策を行いながら利用してください。

問4 公園の遊具に消毒はしないのか

 消毒を行う予定はありません。利用した後は手洗い等の感染防止対策を行うようお願いします。

問5 身近な公園の遊具の利用を休止してほしい

 近隣にお住まいの方の利用を想定している身近な公園については、子供の健康維持のため屋外で適度な運動をすることは必要とされていることなどから原則、利用を休止していません。

各公園管理者(各区土木事務所・公園緑地事務所等)の連絡先(リンク)

このページへのお問合せ

環境創造局公園緑地部公園緑地管理課

電話:045-671-2642

電話:045-671-2642

ファクス:045-550-3916

メールアドレス:ks-koenkanri@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:648-140-775

先頭に戻る