このページの先頭です

公園での犬の放し飼いなどのパトロールの実施について

最終更新日 2019年3月6日

犬は、公園などの広い場所であっても、横浜市動物の愛護及び管理に関する条例(外部サイト)により飼い主が係留することになっています。


犬の放し飼いなど啓発看板

公園は、多くのみなさまにご利用いただいていますが、犬の放し飼いなどによる、他の公園利用者、犬同士、飼い主同士のトラブルが多発しています。

今後とも、公園内における安全な利用を確保するために、横浜市動物適正飼育指導員や同推進員などによる犬の放し飼いなどのパトロールを実施していきます。


犬の飼育等については、横浜市動物愛護センターのホームページ横浜市動物の愛護及び管理に関する条例(外部サイト)をご覧ください。
※犬のしつけ方教室などについては、各区役所の福祉保健センターへお問合せください。

みなさんが気持ちよくご利用いただけるように、ルールを守って公園を利用してください。

このページへのお問合せ

環境創造局公園緑地部南部公園緑地事務所

電話:045-831-8484

電話:045-831-8484

ファクス:045-831-9389

メールアドレス:ks-nambukoen@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:978-567-245

先頭に戻る