このページの先頭です

公園愛護会への支援内容

横浜市では、公園を管理する18区の土木事務所に、愛護会対応の専門職員「公園愛護会等コーディネーター」が1名ずつ配置されています。公園愛護会等コーディネーターが愛護会の皆さんとの窓口機能となり、愛護会への支援を行っています。活動や行政手続き、支援等の相談、連絡・調整など、愛護会活動や公園のことについて、わからないことや困ったことがありましたら、気軽に声をお掛けください。

最終更新日 2019年1月8日

主な支援内容

  1. 技術支援
    花壇づくりや刈払機の講習などを支援します。
  2. 物品支援
    活動に必要な道具や活動をPRする看板などを提供します。
  3. 愛護会費
    活動面積に応じて愛護会費をお支払いします。
  4. 活動のコーディネート
    技術支援などの実施の調整や新たな活動のための相談に応じます。

除草・清掃を行うとき

活動に必要な清掃道具(ほうきや熊手、ゴミ袋)や軍手などを提供します。

愛護会活動をPRするために

愛護会腕章や名札、愛護会活動をPRする持ち運び式「愛護会活動中」看板を差し上げます。
公園内に愛護会掲示板を設置します。またチラシやポスターづくりのお手伝いをします。

刈払機(草刈機)を使いたい

安全な刈払機や刃を貸出し・貸与します。ガソリンを支給します。刈払機の使い方講習を実施します。

中低木の管理をしたい

選定鋏、刈込バサミ、のこぎりを貸し出し・貸与します。

道具の使い方や樹木管理方法の講習を実施します。

花壇をつくりたい

花苗や花の種を差し上げます。植付や管理の講習を実施します。

雑木林を管理したい

ノコギリ、ナタ等の道具を貸出・貸与します。
講習の実施・紹介をします。

樹木の名前を知りたいときに

樹名板や設置に必要な物品を支給します。また樹木の名前をお調べします。

落ち葉がもったいない

堆肥置き場づくり、堆肥づくりの講習を行います。

子どもたちに自由な遊びの場をつくりたい

自らの責任で自由に遊ぶプレイパークをモデル実施します。

子どもの遊びをいきいきさせる、プレイリーダーを紹介します。

安全な公園や地域にしたい

パトロール中腕章を差し上げます。必要により関連機関との連携を仲介します。遊具の使い方講習を実施します。

イベントを実施したい

イベントを実施するときのノウハウの提供やお手伝いを行います。

このページへのお問合せ

環境創造局公園緑地部公園緑地維持課

電話:045-671-2650

電話:045-671-2650

ファクス:045-664-2588

メールアドレス:ks-koeniji@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:148-661-841

先頭に戻る